なりたい職業ユーチューバー

将来なりたい職業ランキング
小学生男子部門 第6位(2018年)
中学生男子部門 第1位(2019年)
中学生女子部門 第7位(2019年)
高校生男子部門 第3位(2019年)
堂々とユーチューバーがランクイン。

以前から動画を作ったりしていたが、これが中々難しい。
僕の場合は仕事上のテーマがあるので、それは考えなくても良いのだが、
そのテーマに沿って、ネタを考えなければならない。

これが思いつかない。
脳が老化しているからなのか?
中年の発想は乏しいからなのか?

そこで、参考にするために人気ユーチューバーの動画を視聴する。
一見馬鹿らしく見える動画も、いざ自分が作ってみることをイメージすると
かなり難しく、たぶん思っている以上に手間と時間がかかる。

これは、とてもクリエティブな能力が必要とされる!
そう感じた僕は、限界が。。。

でも、動画を作るのは、嫌いじゃないので、作ると思う。

そんな風なことを考えていると
今はスマホや編集加工アプリが身近にあって動画が作れる。
動画を作っていくうちに好きになり、好きなことを職業したいと思うのは自然の流れなんだなと
一人で頷くうなずきトリオ。

※参照データ:日本FP協会ソニー生命

関連記事

  1. 芸人からYoutuberへの転職

  2. 社会人になって気づいたこと

  3. 箸の持ち方と採用

  4. 飲食店と残業と働き方改革

  5. 達夫の蟹工船 その弐

  6. 進路を決めるということ

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません