実は苦手な在宅勤務

ここ数日で、在宅勤務を言われた方も多いと思います。
通勤時間が無くなって、良かったと思います。

でも、私はとても在宅勤務が苦手です。

自分で仕事を始めたとき、
自宅を仕事場に始めました。

そう、在宅勤務でした。

当時、同棲していた彼女がいて、
その彼女は大体9時~19時ぐらいまでが勤務時間帯でした。

私も朝起きて、一緒に朝食を食べて、送り出す。
そして、仕事を始める。

お昼ぐらいまでは、モチベーションが持続するのですが、
昼食を食べてから、ガクンとモチベーションが落ちる。

そうこうしている中、晩御飯の用意をしたら、
もうなんだか仕事に向かう気が失せている。

そして、彼女が帰宅。
一緒にご飯を食べる。

3日で嫌になりました。

なんだろう。
なんでか知らないが、もう限界!と思い、
シェアオフィスを借りることにしました。

自分で仕事をする前は、
自宅で晩御飯を食べることがほとんどなく、
同棲していた彼女とも、週末だけ一緒に食事をする感じでした。

だからなのか、
短いスパンで、顔を合わせることに、
とても違和感を感じて、嫌になりました。

私が考える在宅勤務に、必要なことは
・週の数回、お昼は外で食べること(お弁当を持ってでも)
・夜は、一人で散歩もしくはジョギングすること
・極力、家人とは顔を合わせないこと
だと思います。

この3つのことが毎日のルーティンに組み込めることができれば、
在宅勤務が楽しく過ごせたかもしれません。

関連記事

  1. 面接が苦手で苦痛だったこと

  2. ストレスを解消したい

  3. 選択に次ぐ選択

  4. お仕事マッチングをしたい理由

  5. ブラック企業にて

  6. 親が就かせたい職業2020

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません