転勤と家族

ある年のお正月に、上司に呼ばれ、
転勤を打診されたことがありました。

当時の私は、
まだ中途で入社したばかりだったので、
転勤を受けました。

赴任地は九州でした。
その後は、東北→九州→首都圏、という具合に転勤をしました。

まだ独り身であったこともあり、
楽しい思い出しかありません。

もし、当時の私に家族が居たなら、
その転勤を受けたでしょうか?と思うことがあります。

私はおそらく受けたと思います。
家族に相談し、行く土地によっては、一緒に行くかを考えたと思います。

ただ、子供が大きくなり、小学校に通い始めていたりすると、
中々家族で、その土地に行くということは難しいことになってきます。

大阪に住んでいて、福岡への赴任。
どうするか?

週末だけ家に帰るか?
その交通費は会社負担できるか?

これ案外、しんどいのよね。

例えば、土曜日の朝9:00の新幹線で大阪へ。
大阪の家に着くのは大体お昼。

昼食食べて、子供と遊んで、夕ご飯。
そして次の日、一日中子供と遊んで、次の日の月曜日6:00の新幹線で博多へ。

たぶん私は続かない。
広島なら大丈夫なのだろうか?
岡山なら大丈夫なのだろうか?

う~ん~。

やっぱり家族がいる人の転勤は、
慎重に進めるのが良いかなと思います。

特に今の時代は、
会社も家族のことを真剣に考えなければならないと思う。

関連記事

  1. 高卒人材の採用について

  2. 箸の持ち方と採用

  3. AさんとBさん

  4. 達夫の蟹工船 その壱

  5. 自分のワードは味方になる

  6. 達夫の蟹工船 その弐

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません