社会人での人間関係

社会に出て、痛感しているのが、
自身の希薄な人間関係だ。

僕自身、意識はしていないのだが、
環境が変化するごとに
人間関係をリセットする?なる?ことが多い気がする。

だから、あまり頼られたり、頼ったりする
人間関係のやり取りが少ない。

普段はとても居心地が良い。
気を使わなくて良いから。

でも、非常時になると、
頼らなければならないときがある。

頼られていないから、
当然に頼るべき人もいない。

これはどうも、
居心地を悪くしているのではないか
と考える。

ということで、本日より、
頼られる人間になろうと思う。

頼られる人間になれば、
頼る人も増えるのではないか、
という邪な気持ちですが。

もしかしたら、
頼られるって、案外良いかもしれない。

Henning WesterkampによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 実は苦手な在宅勤務

  2. 飲食店と残業と働き方改革

  3. 新人研修で伝えたい事、受け取りたい事

  4. 自分のワードは味方になる

  5. お仕事マッチングをしたい理由

  6. 達夫の蟹工船 その壱

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません