下味と下見

料理をするときに、
お肉に下味をつけると、美味しくなります。

ニンニクやショウガを揉みこんだり、
醤油とお酒に漬け込んだり。

メインのお肉に、味がある程度ついているので、
最後の味付けが少しずつできるから、失敗が少ない。

面接の前に下見に行かれてますか?
私は、面接場所の下見に行って、損はないと思っています。

面接に行く場所の周りを、少し散策したり、
トイレや、時間をつぶせる場所を、探したり。

特に、面接に行く場所を散策すると、
何か発見があったりして、面接のときの話のネタになります。

例えば、面接場所の近くに行列ができているお店があれば、
『あの行列な何のお店ですか?』
『買ったことはありますか?』
『どうでしたか?』
という他愛もない話が、面談の最後にできたりします。

最後に話を残すことは、
面接で、自分の印象を残すことになります。

そう、少し散策して、下見をするだけで、
ちょっとした効果が生まれるので、ぜひ試してみて下さい。

GoumbikによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 面接が苦手で苦痛だったこと

  2. 面接のときに見てたこと

  3. 面接のときの服装

  4. お仕事マッチングをしたい理由

  5. 達夫の蟹工船 その弐

  6. 1.17で考える

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません