就職よりサブスクで働く

ハタラクヒトでは、
フリーランスや副業の方の働き方を提案したいと思っています。

IT系やデザイン系の仕事をマッチングするサイトは、多いのですが、
小売店や飲食店とフリーランスや副業者を
繋ぐマッチングサイトは少ないようにう思います。

理由としては、
仕事内容が接客サービスになると、
マニュアル通りでは、いかないケースがあり、
また、バックヤードでの仕事を依頼するだけでは、
コスト的に見合わない、ということがあるからだと思います。

そこで、ハタラクヒトでは、
サブスクリプション、通称サブスクでの働き方を提案しています。

雇う側のメリットとしては、

・1時間あたりのコストを抑えれる。
・必要なときだけに限定できる。
・慣れた人が仕事をする。

という具合でしょうか。
しかしデメリットもあります。

それは、サブスクなので、前払いということです。
前払いだと逃げられる心配があります。

では、後払いにしてはどうなるのか?
フリーランスや副業者へのメリットが薄まり、
誰もやりたがらない気がします。

困りました。

理想としては、
友達のお店に働く、もしくは友達にお店を手伝ってもらうという
感覚のフィールドができればと思っています。

そこでハタラクヒトからの提案です。

SNSを見せ合い、双方が理解を深めてから、
サブスクの契約を結ぶのは如何かなと。

1.サブスクで働く人をハタラクヒトサイト内で見つける。
2.更新している双方のSNS(Twitterやfacebookが良いと思います。)を確認しあう。
3.会うかどうかを決める。

相手を理解する方法として、
SNSを見るというのは、効果的でないかなと思います。

SNSで今までの記事や呟きを見ると、
『このお店はこんなお店なんだ』や
『この人はコレに興味があるんだ』
という相互理解が深まるろ思います。

如何でしょうか。

ちなみに今掲載されているサブスク契約の人はコチラ
https://hatahito.jp/introduce/002-3/

そしてTwitteeはコチラ
https://twitter.com/taberuman

一度利用してみませんか?

関連記事

  1. 失敗だった転職の話

  2. 自己プロデュースが重要

  3. 実は苦手な在宅勤務

  4. 喫煙と仕事

  5. 就職活動・転職活動を記録すれば、後々おもしろい。

  6. 達夫の蟹工船 その四

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません