選択に次ぐ選択

何をするにも、まさに。選択に次ぐ選択。
もういい加減面倒だなと思います。

子供のときは意識したことがなかったし、
まだ20代の頃も意識が薄かった。

年齢を重ねるにつれ、
選択することが多くなった。

というより、選択肢を自分で考えて、
選択しているような気がする。

今の状況で、私は何をしたら良いのだろうか?
今の状況で、私は何をすべきなのか?
幾つか選択肢を考える。

そして、選択する。
この作業が1日に何度も頭の中で。

この選択が良かったのだろうか?
いやいや、あの選択の方が良かったよ?
次はこんな風の選択しよう!

こんなことばかり考えている。

ただ、私自身、この選択に次ぐ選択をしなくなったとき、
それは、私自身の思考が停止しているんだと、思うようにしている。

だから、選択に次ぐ選択は面倒ではあるが、
コツコツを選択しようと思います。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

関連記事

  1. しつこい事が功を奏すことも

  2. 僕の好きな上司は行方不明

  3. 箸の持ち方と採用

  4. 僕が転職して帯状疱疹になった話

  5. サラリーフリーマン

  6. 達夫の蟹工船 その四

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません