就職氷河期経験者から現在、就職活動されている方へ

就職活動の時代が繰り返させる


・氷河期採用、9割弱予定なし

2020年5月17日21:06配信のヤフーニュースで上記のようなニュースが
共同通信社をソースに配信されました。
2019年から政府による就職氷河期世代(1971年~1980年に生まれた世代)を
積極的に採用する施策が推進されてきました。
しかし、2020年4月初旬から5月上旬に集計したデータでは、
企業の9割弱が就職氷河期世代に採用予定はないとのことでした。
就職氷河期世代というのは、ずっと続いているのです。

・2020年感染症による就職活動の停滞

2020年の感染症の影響で、企業活動が停滞している状況があります。
それに伴い、採用を止めたり、採用人数を減らしたりする企業も中にはあるかと思います。
そうなんです。再び就職氷河期が繰り返される可能性が高まってきました。
 

就職氷河期経験者の後悔


・学校へ相談に行かなかったこと

中学・高校・専修学校・大学には就職について相談に乗ってくれる窓口があります。
その相談を全くしなかったことを後悔しています。
中学や高校では、就職の担当者が積極的に話しかけてくれるケースが多いのですが、
専修学校や大学では、自らが相談に行かなければ、何も始まりません。
特にマンモス学校と言われるところは、自ら相談に行くというのが必須です。

なぜ相談に行かなかったか?
それは、
『相談に行っても、話す内容がわからない』
『自分の現状を話すのが恥ずかしい』
『私なんか、相談しても、軽くあしらわれる』
という理由からでした。

そんなことはありません。
『就職したいけれど、どうしたら良いですか?』
『窓口に来たけれど、何から話していいかわかりません。』
『僕は留年や浪人していますが、就職したいのですが、どうしましょう?』
というような内容でも、必ず窓口の方は味方になってくれます。

ですので、自分をさらけ出して、学校の就職相談口に
必ず相談に行くことをおススメします。

・学校へ報告しなかったこと

相談に行っていない私は、もちろんのこと、
どこの企業を訪問したか、報告などせずに就職活動を行っていました。

相談に行き、定期的に自分の状況を
報告することをしていれば、という後悔をしています。

『こんな企業に履歴書を送ったが、反応がなかった』
『企業最終面接に行ったが、採用されなかった』
など、何でもいいので、定期的に自分の状況を報告することをおススメします。
報告内容によっては、企業がどういう対応しているかを、教えてくれたりします。

・好き嫌いをしたこと

碌に知りもしないのに、業種や職種の好き嫌いをしたことを後悔しています。
『大企業に入ったら、埋もれるから、大企業は嫌だ』
『保険の営業は、親族を巻き込むから嫌だ』
『商社?何やっているからわからないから嫌だ』
『メーカー?工場勤務になるかもしれないから嫌だ』

好き嫌いはダメだったと、後ほど後悔しました。
やりたい業種や、やりたい職種があると思いますが、
就職氷河期では、それは禁物です。
業種や職種を深く、深く知って下さい。
仕事は、全てに通じます。
やりたいことは、どこかに潜り込んだあとでも、充分に間に合います。
就職氷河期を乗り切るには、今の安定を大切にすることです。
 

結論:就職氷河期経験者から就職活動中の方へ


もし就職氷河期に突入したならば、
就職活動において、数多くの味方を作って下さい。
味方とは、自分の状況を全て把握している人のことです。
だから自分の状況をさらけ出すことを恥ずかしがらないで下さい。
学校の就職窓口の担当者、先輩、同級生、親、バイト先の上司や同僚、
等々、様々な方々があなたの味方になります。
そして、様々な助言をもらえます。
特に学校の就職窓口の担当者は、色んなケースを聞いています。
その学校の就職窓口の担当者を重心にして、多くの味方を作れば、
後悔が少ない就職氷河期を乗り切れると思います。

最後に、
就職氷河期経験者としては、当時を振り返り、若かった考えだと思います。
若い考えが悪い訳ではないですが、
就職氷河期という危機的な状況に対して、
諦め半分、自我を通したい気持ちが半分という気持ちで就職活動したことに
とても、とても後悔しています。
危機的状況には、危機的状況に合った就職活動へ自分の気持ちを切り替える必要があります。
状況をしっかり認識して、状況に即した自分と対話することが、とても重要だと思います。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、あなたの個人エージェントになれると確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

PexelsによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 誰までのコロナ感染で就職・転職活動を自粛するのか?

  2. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しは派遣から!?

  3. わらしべ転職

  4. 転職活動が少し楽しくなる

  5. 転職は、社会人何年目にする?

  6. 【仕事探しの小ネタ】実は簡単に書ける自己PR

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません