転職活動の失敗は恐ろしいのか!?

転職活動の失敗


  • 成功したいのに、失敗する転職活動
  • 『転職活動を失敗したなぁ』と思う方が、
    どれくらいの人数おられるかは不明ですが、
    転職活動に失敗することは確実にあります。

  • 転職活動の失敗する要因は一つ
  • 転職活動において失敗する要因は一つだと考えます。
    それは、その会社が『嫌』だからという理由で、転職するということです。
    転職を考えるということは、その会社が『嫌』だからという理由は理解できるのですが、
    それは退職する理由で、転職する理由ではないと、私は考えます。
    そして、退職する理由としての『嫌』は、失敗の要因ではなくて、
    その『嫌』を転職する理由にすることが、失敗の要因ではないでしょうか。

  • 『嫌』で転職活動は失敗する
  • 『嫌』で退職して、『嫌』で転職すると、転職先で『嫌』が発生したときの
    対処が困ります。そして、また『嫌』で退職する。
    その繰り返しが続きます。
    職務経歴書がびっしりと書かなければいけない状態になります。
    一般的に職務経歴書で、繰り返し職場が変わっていることは、マイナスに捉えられます。
    そして、いざ自分がやりたい職場に就労しようと思ったときは、時すでに遅しです。
    挽回できるチャンスはあるとは思いますが、
    書類の段階で落とされることが多くなり、チャンスを失うことになりかねません。
     

    転職活動に失敗しないためには


  • 退職理由
  • 会社を退職する理由は、本質的な部分は、その会社に不満があるからだと考えます。
    それは、とても健全で、逆に
    『今の会社が好きだけど、転職する』は、
    少しだけ不健全で、今の会社では、やりたい仕事ではない=会社に不満だと推察できます。
    だから退職理由としての、その会社が『嫌』『不満』は当然の気持ちだと思います。

  • 退職理由と転職する理由
  • 退職理由は『嫌』『不満』でも良いと思うのですが、
    別に、転職する理由を考えることが必要に思えます。
    『今の会社は嫌だから退職する。』
    『そして、やりたいに近づきたいから、転職先を見つける』
    退職理由と転職理由は分けて考えると、すっきり次へ行けます。
    そして、転職理由を前向きに考えることができれば、
    転職活動で失敗するか確率は低くなると思います。
     

    結論として


    私自身は、気持ちに中に、不合理な部分をたくさん持っています。
    しかし、転職活動で、その不合理な部分をあいまいにしてしまうのは危険で、
    不合理な部分は、可能な限り深く考え、整理することが
    転職活動に失敗しないための要因に思います。

    ただ、転職活動で転職に失敗したということは、他人が決めることではありません。
    失敗したなぁと思えば、いつでも修正できることだと、私は思います。
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、あなたの個人エージェントになれると確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

    200 DegreesによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. データで見る中卒・高卒の就職について

    2. 社会人になってから医師へ転職できるのか?

    3. 転職するときに知っておきたいジョブ型雇用について

    4. 転職するときの根回しについて

    5. 【仕事探しの小ネタ】漁業へ転職するには?

    6. 英語力を身に付けて転職するには