【仕事探しの小ネタ】仕事探しには、3つの流派の拳法

-仕事探しの小ネタ‐

仕事探しの流派


  • やりたい仕事探し鳳凰拳
  • 妥協する仕事探し聖拳
  • 雑食の仕事探し神拳
  •  

    やりたい仕事探し鳳凰拳


    一番理想的ではあるが、一部の人しか使えない。
    鳳凰を見るぐらいに、現実的ではない流派であります。
    その理由の一つが、自分自身のやりたい仕事が固まっていないことが多いとうことです。
    『やりたい仕事とは何か?』
    その問いに対して、禅問答のように明確に答えを出せるまで、経験や修行が必要な拳です。
     

    妥協する仕事探し聖拳


    この流派を使っての仕事探しの特徴は、妥協することです。
    ただ、どこまで妥協をするのかが明確でない場合に
    とても危ない仕事探しになる流派です。
    この流派を取得するには、自分を律して、流されない気持ちを持つことが必要です。
     

    雑食の仕事探し神拳


    柔軟性があり、どの企業やお店にも太刀打ちできる拳です。
    その拳を受けたモノは、この流派の遣い手を称賛します。
    しかし、その反面、雑食であるが故に、
    相手を飲み込み、痛い目を見ることが多々あり、
    何でも受け入れてしまうことで、自爆してしまう流派です。
     

    結論:何派で仕事探しをするか?


    仕事の本質とは何か?を考えたときに、
    仕事探しの道が見えてくると思います。
    そのときに、どの流派の拳を使うかは
    自分自身が置かれた状況や考え方によって変わってきます。
    私は、妥協の仕事探し聖拳の遣い手を目指していたが、
    免許皆伝にはならなかったように思えます。
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、あなたの個人エージェントになれると確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

    Sergei TokmakovによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. 公務員への転職は容易なのか?

    2. 転職に役立つかもしれないゲーム5選

    3. 仕事探しが楽しくなる3つのコト

    4. 転職でフリーランスになる前に準備したいコト・モノ

    5. 就職のとき、びっくりする身元保証人について

    6. 社会人になってから医師へ転職できるのか?

    ログインステータス

    気になる人

        キープしたヒトはありません