30代の転職活動は青春期の再到来だ!

企業が採用したい転職者の年齢


転職者が多く、受け入れき企業も多い年齢は
20代後半から30代前半ぐらいのだそうです。
そうですよね。例えば、18歳-22歳で就職して、10年ぐらい。
社会の酸いも甘いもわかり始めてきた年齢です。
そして、それなりに人脈も形成されています。
特に30代となれば、管理者とて働いて方も多いので、
受け入れる企業としては、欲しい人材です。
 

30代で転職活動するポイント


  • 自分を思いっきり高く売る
  • 30代であるなら、自分を思いっきり高く売って下さい。
    そして、自分を高く評価する会社へ行くべきです。
    それまで、どんな風に仕事をしていようとも、
    30代の方を企業は採用したいです。
    そして、30代の転職が就けるポストは余るほどあります。

  • 不慣れな仕事はしない
  • 自分のキャリアを積むという意味合いで、
    今までとは異なった業界や職種に、チャレンジをされる方もおられます。
    30代で、企業に転職することを考えている場合は、異業種、異業界は、おススメしません。
    30代で企業への転職をするなら、不慣れな仕事はしないに限ります。
    たださえ、不慣れな環境で仕事をするのですから、
    仕事内容は、慣れていて、今までやってきた仕事の延長上で働くことをおススメします。

  • 年収アップを
  • 30代は売り手市場です。
    それは不景気であっても変わりません。
    そんな30代なのに、年収を下げて、転職をすることは勿体ないです。
    30代の転職者という武器を思う存分利用して、
    年収がアップする転職をおススメします。
     

    20代後半、30代前半の方へ


    『そんな実績もないから』
    『売れるほどの経歴もないから』
    実績や経歴は、今から作れることと考えます。
    もし今、働いていないのなら、どこでも潜り込んで下さい。
    もし今、売れる経歴がないのなら、小さな実績を作って下さい。
    30代で、自分を高く売ると決めて、
    少しずつ積み上げていけば、充分高く売れます。
     

    最後に


     
    30代の転職者は、売り手市場です。
    ですので、30代の方は自信を持って、自分を高く売って下さい。
    私自身は、自分を高く売ることができませんでした。
    高く売れる実績もないし、書ける経歴もないと思っていたからです。
    そして、何より自分を高く売りたいと、思っていなかったかもしれません。
    だから自分を高く売ることが、全てではないと思います。
    しかし、30代で自分を高く売らないのは、とても勿体ないと感じます。
    売れるのであれば、高値で売ってみて、
    それから色々と思うトコロを考えるのもアリかもしれません。
     
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、あなたの個人エージェントになれると確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

    Coffee BeanによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. 就職氷河期経験者から現在、就職活動されている方へ

    2. 就職氷河期世代と70歳以上の方の現在地

    3. 農業への転職

    4. 【仕事探しの小ネタ】仕事や就職活動・転職活動で疲れたら

    5. 2020年版 就職活動で役立つグッズ 緊張を和らげるグッズ編

    6. 転職先が決まらないときに見直したいこと

    ログインステータス

    気になる人

        キープしたヒトはありません