就職活動でアルバイトの職歴は必要か?

就職活動における履歴書と職務経歴書


  • 履歴書
  • 文字通り、あなたの履歴を伝える書面です。
    左面には、あなたが住んでいるトコロ、写真、学歴を書く欄があります。
    あなたが、歩んできた足跡を記載します。
    右面には、資格、趣味、志望動機などが書く欄があります。
    あなたが、何を考えて、何を目指しているかを記載します。

  • 職務経歴書
  • 新卒であれば、不要と言われています。
    しかし、もしアルバイトなどで働いた経験があるのであれば、
    職務経歴書は、記載して、提出することが良いと思います。

  • 履歴書と職務経歴書はあなた自身
  • 履歴書と職務経歴書は、時間をかけて、考えて書く必要があります。
    理由は、あなた自身を表す書面だからです。
    そして、その書面を通じて、あなたを知ってもらい、
    知った相手は、あなたとの話の共通事項を見つけながら、
    面接などを行います。
    何回も書きますが、
    履歴書を職務経歴書は、あなた自身なので、しっかりと書くことをおススメします。
     

    就職活動において職務経歴書は何を見られるか


  • 働いた期間
  • まずは、同じ職場で働いた期間を見られることが多いです。
    採用する側の心理としては、長く働いて頂きたいと考えます。
    そうなると必然的、どれぐらい同じ職場で働いたかを見ることになります。

  • 働いた業種
  • 就職では不人気である飲食業ですが、
    採用する側が見るアルバイト先としては、評価が高いです。
    飲食業でアルバイトをしてたら、
    採用する側の好感度が高いという話も聞きます。
    他、採用する側と同じ業界で働いていたという
    職歴も評価が高いみたいです。
     

    結論:就職活動で職経歴書はあった方が良い


    その昔、アルバイトで大手ハンバーガーチェーン店で働いていれば、
    就職活動に有利という、都市伝説的なことを聞いたことがあります。
    たぶん、それは、大手ハンバーガーチェーン店が、アルバイトを雇用する上で、
    どのようなトレーニングをしていて、どんなサービスをするかを
    採用する側が知っているからだと思います。
    (実際は、就活で有利であったかは不明ですが。。。)
    就職活動前に、様々な事情で働けないこともありますが、
    もし、働ける機会があれば、試しに働いてみて、就職活動に役立てても良いかもしれません。
     
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、あなたの個人エージェントになれると確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

    Alexas_FotosによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しのコツはあるのか!?

    2. データで見る中卒・高卒の就職について

    3. 就職と専門学校と大学院大学について

    4. ボーナス報道と就職先・転職先選び

    5. 【仕事探しの小ネタ】兵庫県での仕事探し

    6. 2020年版 就職活動で役立つグッズ 緊張を和らげるグッズ編

    ログインステータス

    気になる人

        キープしたヒトはありません