50代の転職と70代のロックミュージシャン

50代とは


  • 矢沢永吉さんについて
  • 矢沢永吉さんをご存じでしょうか。
    私の姉弟がファンで、コンポの前にはいつも、永ちゃんのLPが置かれていました。
    その矢沢永吉さんの年齢は、ご存じでしょうか。
    御年71歳です。
    昨年の年末は、13公演のライブをしています。
    ライブでは、おおよそ20曲ぐらいを歌い、
    時間にして、2時間30分ほどステージだそうです。
    凄くないですか?凄いですよね。
    71歳と言えば、一昔前ならお爺ちゃんですよ。
    今もそうかもしれませんが、
    こんなにアクティブで、一線で活躍しているお爺ちゃんって
    凄いとしか言いようがありません。

  • 50代の立ち位置
  • 20年ぐらい前の感覚だと、50歳と言えば、
    やや一線を退き、『あとは若者でどうぞ』という精神で
    仕事をしているイメージでした。
    現在は、医学の進歩により、平均寿命が伸び、
    少子高齢化という日本の構造の中で、
    50代は、『あとは若者でどうぞ』という立ち位置ではなく、
    現役で一線を張っていける存在となっています。
    先に記述した矢沢永吉さんが、良いモデルだと思います。
    20年前の30代後半から40代の立ち位置が
    現在の50代の立ち位置ではないかと考えます。
     

    50代の転職


  • 50代の転職データ
  • 総務省統計局発表の『労働力調査2019』によれば、
    45歳から54歳の転職者の人口が、57万人。
    55歳から64歳の転職者の人口が、51万人。
    単純予測値として、50代(50歳から59歳)の転職者の人口は、54万人と考えられます。
    そして、
    労働政策研究所『中高年齢者の転職・再就職調査2016』のデータによれば、
    45歳から59歳で初めて、転職する方は、アンケート回答者2645人中約40%でした。

  • 50代の転職データから見えること
  • 先の総務省統計局発表の『労働力調査2019』からの推測数値になるのですが、
    20代の転職者人口が、約70万人。
    30代の転職者人口も、約70万人。
    40代の転職者人口は、約60万人。
    50代で転職することは、
    各年代の転職者人口を見ても、少し少ないぐらいの数値です。
    そして、50代で初めて転職する方も、5人2人という数値です。
    そこから見えるのは、
    50代の転職は活発に行われているということではないでしょうか。
     

    50代の転職のミライ


  • 納得する50代の転職
  • 50代の方を雇用する。
    雇用する側が求めるのは、その経験値が多いと思います。
    経験値とは何か?それは人脈であったり、技術ではないでしょうか。
    雇用する側の要求を満たせる条件が、自分自身にあるのかを
    自問自答して、満たせそうであれば、納得のいく50代の転職になると考えます。

  • 夢にかける50代の転職
  • 世間や周りの目が気になる場合は、夢にかける50代の転職は止めるべきだと思います。
    世間一般の目線は、50代で、そんなバカなことを!という風潮があります。
    でも、自分自身の夢を追いかけるということは、とても素敵なことです。
    追いかけている中で、味わう様々な事象は、何物にも代えがたいことです。
    夢にかける50代の転職は、周りの目を気にせずに、進むことが大切だと考えます。

  • 50代の転職のミライは
  • ハタラクヒトは、50代で転職するミライは明るいと考えています。
    少子高齢化による人手不足、医学の進歩による健康的な体。
    この2つが、ミライが明るい要因だと思います。
    人手不足で、自分が必要とされることで、気持ちが前向きになる。
    健康的な体で、精神も健康になり、気持ちが前向きになる。
    そう、50代は、これから先、とても前向きな方が多くなると推測します。
     
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、あなたの個人エージェントになれると確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

    Coffee BeanによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. 【仕事探しの小ネタ】事前に働く先の環境を見極めるためには

    2. 【仕事探しの小ネタ】アルバイト・パートでのヘタレ談

    3. 転職せずに、副業という選択肢

    4. 有名人の事務所退所と同業種の転職と干されるについて

    5. 【なりたい職業へ転職】看護師に転職する

    6. 40代の転職は統計データを活用

    ログインステータス

    気になる人

        キープしたヒトはありません