転職先が決まらないときに見直したいこと

転職先が決まるまでの期間は?


転職が決まるまでの、おおよその平均期間は、
2ヵ月~3ヵ月と言われています。
あくまでも平均であって、
それ以上の期間を費やしていても、
問題ないかと思います。
ただ、重要なのは、期間ではなく、
アタックした会社数だと思います。
アタックした会社数が多く、
どこからも色良い返答が無い場合は、
転職活動を見直す必要があると思います。
 

転職活動で見直すこと


  • 見た目
  • 髪型は清潔感がありますか?
    ワイシャツはヨレていませんか?
    などなどの自分自身の見た目を
    見直すことをおススメします。
    意外に見落としている見た目は、靴です。
    歩いていると、
    色が剥げてしまっていることがあります。
    『靴の色が剥げているごときで、
    採用しない企業なら、転職しない』
    という考えもアリですが、
    可能であれば、
    見直すことができればと思います。

  • 履歴書や職務経歴書
  • 自己PRは、伝わりやすく書いていますか?
    職務経歴書には、成果を書いていますか?
    などなどの提出している履歴書や職務経歴書を
    見直すことをおススメします。
    意外に見落としているのは、誤字脱字です。
    書いたときに、
    何度か見直していると思うのですが、
    ふと、読み直せば、
    誤字脱字が見つかるケースがあります。
    『誤字脱字ぐらいで、採用しない企業なら、
    転職しない』
    という考えはナシで、
    必ず履歴書や職務経歴書の誤字脱字を
    再度見直すことができればと思います。

  • 志望している業種や職種
  • 一番見直したくないのですが、
    もしかしたら、
    採用の需要がない業種
    や職種を志望している可能性もあります。
    まずは、自分が志望している業種や職種が
    今現在、どのような採用状況かを
    調べる必要があります。
    幾つかの企業の状況などを調べてみて、
    どのような状況になっているかを把握した上で
    その業種や職種を志望続けるかを、
    判断することをおススメします。
    しかしながら、志望している業種や職種は、
    転職する上で、
    ブレたくない一丁目一番の想いです。
    そのため、見直す際は、
    自問自答を繰り返して、
    慎重に判断できればと思います。
     

    なぜ転職先が決まらないのか?


    転職先が決まらない理由、それは、
    たぶん、運だと思います。
    もし、追い込まれていない
    転職活動をされているなら、
    のんびり、機が熟すことを待つことも
    良いかもしれません。
    もし、追い込まれた
    転職活動をされているなら、
    悠長なコトも言ってられないので、
    運を引き寄せなければなりません。
    運を引き寄せるために、
    今までの転職活動を
    全て見直すことが必要だと考えます。
    ひとつひとつのコト・モノを見直すことで、
    転職先が見つかる可能性が高くなると思います。
     
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を
    豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、
    あなたの個人エージェントになれると
    確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、
    ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

    mohamed HassanによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. 求人倍率から見える、どこで就職活動するか

    2. 【仕事探しの小ネタ】3つの質問で履歴書が書ける!?

    3. 転職時に確認したい福利厚生の種類について

    4. 就職と専門学校と大学院大学について

    5. まだ遅くない就活のための課外活動

    6. 最低賃金で働かない仕事探し

    ログインステータス

    気になる人

        キープしたヒトはありません