まだ遅くない就活のための課外活動

(※このページは2020年6月26日に作成されました)

1.ESや履歴書に書く課外活動とは

課外活動って何よ?

学校で学ぶ以外で、
行った活動のことを課外活動と呼んでいます。
例えば、
『必須の授業で社会見学に行った。』
コレは課外活動ではありません。学内活動です。
『災害ボランティアに参加した。』
コレは課外活動です。
企業の採用段階で提出する
エントリーシート(ES)や履歴書には
この課外活動で何をしたかを書く欄があります。

課外活動種類

クラブ・サークル活動

各学校の教育活動の一環として
活動しているグループを指します。
大学などのサークルでは、
非公認のサークルもあり、
公認のサークルと違い、
学校が認識していないサークルです。
しかし、課外活動という枠内では、
公認・非公認の区別がなく、
課外活動として書くことには、
何も問題はありません。

インターンシップ

インターンシップに行ったことも、
課外活動の一つです。
インターンシップに行った企業とは
別の企業に対しても、
この活動をしたことを書くことには、
何も問題ありません。
但し、企業の内情などを書くのではなく、
インターンシップに参加して、
何をどう取り組んだなのか
などの自分事を書くことをおススメします。

アルバイト

案外見落としがちな課外活動です。
社会で働いた経験があるということは、
企業にとっても、身近に感じるところで、
働いて感じたことや、
得たことを書くことが最適と考えます。

ボランティア

ボランティアへの参加は、
人によってはハードルが高く、
また、災害ボランティアなどは、
混乱の中での活動となります。
混乱の中でチームで動くボランティアに
参加したことは、
企業においても、興味のある人材だと思います。
そのときに経験したプラスのこと、
マイナスのことを書くことをおススメします。

資格の取得

資格を取得するということは、
計画的に物事を進捗できると考えられます。
いわゆるPDCAのサイクルを体現しているので、
企業としては欲しい人材だと思います。
その資格を取得したくなってから、
実際に資格を取得するまでを
簡潔に書くことをおススメします。

趣味

趣味においての実際の活動を書くことも
問題ありません。
例えば、趣味のカード集めで、
どのように集めて行ったのか?
レアなカードをどう発掘したのか?
何枚ぐらい集めたのか?
などの事柄を書くとわかりやすいかと思います。


 

2.ESや履歴書での課外活動の書き方

(起)背景などを書く

『なぜ、その課外活動をしたのか?』
『課外活動する目的は何か?』
など、課外活動の始まりの部分を書きます。

(承)課外活動内容を書く

『どんな課外活動であったか?』
『どれぐらいの期間の課外活動だったか?』
など、課外活動内容の詳細を書きます。

(転)ハプニングをを書く

『課外活動で、
イレギュラーなことは起こりましたか?』
『課外活動で、
一番面白かったことは何ですか?』
など、課外活動で起こった印象的な出来事を
書きます。

(結)得たコトを書く

『課外活動で、何を感じましたか?』
『課外活動で、何を得ましたか?』
など、課外活動で感じたことと、
得たことを書きます。


 

3.今からできる就活のための課外活動

ボランティア・趣味・資格取得

ボランティア、趣味、資格取得が
今からできる就活のための課外活動だと
思います。
理由は、
ボランティアは、気持ちが整えば、
今現在も必要とされている方々がいますので、
今からでも活動参加が可能です。
趣味は、今から趣味を探して始めるのはNGです。
今まで自分が好きだった趣味を
就活の課外活動用に
行動計画を練り直すことをおススメします。
資格取得は、
早ければ3ヵ月で取得できる資格もあります。
行きたい企業の本社があるエリアの
ご当地検定などを
取得することは一石二鳥と考えます。

クラブやサークル活動は非現実的

クラブやサークル活動を課外活動は、
期間との兼ね合いがあります。
もし、3ヵ月後のエントリーシート(ES)や
履歴書に課外活動を書きたいときには、
今から始めるには、
不向きな就活のための課外活動だと考えます。

アルバイトやインターンシップは?

この2つ課外活動も、
期間との兼ね合いがあります。
もし、3ヵ月後のエントリーシート(ES)や
履歴書に課外活動を書きたいとき、
3ヵ月のアルバイトやインターンシップでは、
書く内容が薄く、
提出先にその薄さを見透かされる可能性があり、
マイナスになるリスクを抱えることになります。


 

4.最後に

ワタシは学生時代に
継続して課外活動をしていました。
でも、
志望した企業への就職は叶いませんでした。
それは、ワタシの課外活動が、
その企業にとって
適切でなかったからだと思います。

そして、別の会社に就職しました。
その会社で後ほど聞くと、
ワタシの課外活動も
評価の一部だったと伺いました。

課外活動で、就職できる保証はありませんが、
課外活動は、組織で働く上では、
役に立つ活動ですので、
積極的に課外活動に参加することを
おススメします。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】40代の仕事探し

  2. 就職と専門学校と大学院大学について

  3. ボーナス報道と就職先・転職先選び

  4. 40代の転職は統計データを活用

  5. 【仕事探しの小ネタ】兵庫県での仕事探し

  6. 50代の転職と70代のロックミュージシャン

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません