【仕事探しの小ネタ】事前に働く先の環境を見極めるためには

(※このページは2020年7月3日に作成されました)

●仕事探して、働き始めて


働き始めて、
『面接で聞いた内容と違う』
『職場の環境が、思っていた環境と違う』
など、働く前に聞いたり、
感じた環境と違うことがあるかと思います。
そんな環境も、許容できる範囲で
自分自身が消化できれば良いのですが、
消化できずに、不満として持ち続ければ、
ストレスとなり、
いつか爆発するかもしれません。
そうならないためにも、事前に働く先の環境を
可能な限り見極めることが大切と考えます。
そこで、事前に働く先の環境を見極めるための
いくつかのポイントを挙げてみました。
 

●事前に働く先の環境を見極めるポイント


求人募集してる期間

仕事探しをしていて
『いつ見ても、
ここはスタッフを募集してるなぁ』
と思うような、
求人広告を見たことはありませんか?
そのような求人広告を見た場合は、
まずは、その求人広告主の業種を
確認することが大切です。
求人広告主の業種が、景気が良くて、
人員が常に不足している場合は、
いつも募集するのは当たり前ですが、
景気は特別良くなくて、
いつも募集している働き先に関しては
環境が良くない可能性があると、
警戒することが最適かと思います。

求人媒体への求人広告の数

最近は、ネットでの求人媒体が
主体となっています。
求人広告の雛型を作ってしまえば、
ある程度の数の媒体へ、
求人広告を出稿することが容易になりました。
そのため、ある一定の数の媒体へ
求人広告を掲載している
企業さんやお店やさんがあります。
中には、費用がゼロ円の媒体もありますが、
広告費を支払っていることもあります。
媒体への掲載が、多ければ多いほど、
人員が枯渇しており、
補充したいと考えていることには、
間違いないので、
警戒を強めることはないと考えます。
ただ、尋常ではない数と期間に
掲載されていれば、
環境が良くない可能性があると、
警戒することが最適かと思います。

求人広告の文言

『アットホームな職場です』
『成長ができる職場です』
などの精神的な文言が書かれていれば、
働く先の環境が良くない、と言われていますが、
ワタシは、そうは思いません。
大体、自社の特徴などは、
代理店がいくつか提案して
決めているケースが多いので、
型通りの文言を求人広告へ
掲載しているからと言って、
働く先の環境について、良い悪いを
判断することは難しいと思っています。
求人広告の文言で、注視したい点は、
手当と経験の有無のバランスです。
手当が多く、未経験大歓迎では、
バランスが悪く、プレッシャーが強い
働き先と考えられます。
自身が働きたい環境と照らし合わせて、
考えることが必要だと思います。

応対のされ方

電話で、応募したときの印象や
メールで応募したが、その返信までの時間や
面接に行ったときの対応など、
相手と接したときに感じたことに
違和感が大きければ、
その働き先の環境には警戒が必要です。
ファーストコンタクトであったり、
慣れないコミュニケーションなので、
違和感を感じることは、当たり前なのですが、
その中でも、
自分自身で合わないと思ったことは、
解消されるのかを考えながら、
進めていくことが最適と考えます。
 

●働く環境とは


働く環境が悪い、所謂ブラック企業・お店です。
ただ、それは、
人それぞれの捉え方の部分にあると思います。
『朝は7時出社、時には深夜まで仕事をすることもあったが、やりがいは感じた。』
という方にとって、
その会社はブラック企業・お店ではありません。
(ブラック企業の定義については、また後日に書きます。)

働き先の環境を見極める最大のポイントは、
自分がどのような環境に身を置いて、
働きたいか?
そのことを決めることだと考えます。
その上で、仕事探しをして、
働き先の環境を見極めることが
重要となってくるのではないでしょうか。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

Pete LinforthによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】ワタシが経験した高額アルバイト4選

  2. 有名人の事務所退所と同業種の転職と干されるについて

  3. 第二新卒が転職活動を突破するための3つのポイント

  4. 就職は学歴?転職は?

  5. 【仕事探しの小ネタ】やりがい搾取とアルバイト

  6. アルバイト・パートタイムの面接に行く服装

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません