20代の仕事探しについて

(※このページは2020年7月6日に作成されました)

●20代の仕事探しは、何でもアリ


20代での仕事探しは、何でもアリだと思います。
雇用形態や雇用条件などを、選ぶべき立場です。
アルバイト?フリーランス?正社員?契約社員?
そう、何でも選んで下さい。
その20代の仕事探しについて、
少し深く考えてみました。
 

●雇用形態で見る20代の仕事探し

アルバイト

20代でアルバイトをされている方は、
ヤマほどいます。
夢に向かっている人、夢を見つけたい人、
なんとなく働いている人、
仕方なしに働いている人。
ネットの掲示板などで、
『20代でアルバイト?恥ずかしい』
などの書き込みを見ることがありますが、
そんなことはありません。
様々な動機で、アルバイトで
生計を立てている20代の方はおられます。

フリーランス

20代前半で、
フリーランスとして活躍されていれば、
プロ野球で例えると、イチロー元選手級の
フリーランサーではないでしょうか。
20代後半で、
フリーランスとして活躍していても、
プロ野球に例えると、坂本勇人選手級の
フリーランサーではないでしょうか。
フリーランスとなるのは、
自分の心持次第ですが、
活躍するとなると、相当狭き門だと考えます。

正社員

以前は、売り手市場と言われ、
20代の就職率は上昇していました。
しかし、2020年の感染症の影響で、
20代の就職事情に変化が出てきています。
その変化している情報をキャッチしながら、
就職して、正社員になることが最適と考えます。

派遣社員

今後、派遣社員の需要は増えると思います。
但し、派遣社員という雇用形態に対して、
少し疑問を持っている方々も、
一定数おられます。
そのため、雇用形態の規制などに変化があり、
派遣社員の在り方に、
変化があることを踏まえて、
派遣社員になることをおススメします。

契約社員

企業との雇用関係の間に、
派遣会社が入るのが派遣社員です。
期間を限定して、
企業と直接雇用関係にあるのが、
契約社員です。
こちらも派遣社員と同様に、
今後需要が増えると思います。
期間が限定されている点と、
中間会社が入っていない点で、
報酬は、派遣社員と比較して、
多い場合があります。

起業

20代で起業できるのであれば、
必ずやるべきだと思います。
特に学生時代に起業することは、
メリットしかありません。
人脈と、若さの有望性の度合いが大きいです。
そして、
その起業が失敗する可能性も低いと思います。
技術・想い・アイデアを持って、
起業することをおススメします。
 

●やりたい仕事と見えないやりたい仕事

やりたい仕事

必ず、その方向へ進むべきです。
そのためには、考えることが必要です。
期限を区切って、自分は何がしたいのか、
自分はどうありたいのか、を考えます。
期限がきたら、もう後は行動あるのみです。
20代では、やりたい仕事をやるべきです。

やりたい仕事が見えない

20代でやりたい仕事が見えている方は、
とても幸せです。
やりたい仕事が見えないときの20代は、
とにかく仕事をすることだと思います。
何でも良いと思います。
単発でも、親戚の手伝いでも。
たたそのときに、
『仕事するのが嫌だなぁ』と考えるのではなく、
『自分のやりたいことは何かなぁ』と考えることをおススメします。
考えて、動く。
考えて、動く。
この繰り返しをしていれば、
やりたい仕事やなりたい自分が、
見えてくると思います。

『人間は、考える葦である』
 

●20代で大切なのはメンタルだけ


20代で、大切なことは
メンタルの健康を保つことだけだと思います。
メンタルが壊れてしまっては、何もできません。
だから、
メンタルが壊れてしまうような環境であれば、
すぐにも、逃げ出すことを考えて下さい。
メンタルが健康であれば、何でもできます。
特にそれが20代であれば、
無双するのではないでしょうか。
ですので、
くれぐれも自分のメンタルの健康に注意して
仕事探しをして頂ければと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

mohamed HassanによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 40歳を超えてプロスポーツ選手に転職できるか?

  2. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しのコツはあるのか!?

  3. 連休中に需要があるアルバイト特選

  4. 自分に合った転職サイトとは

  5. 就職先や転職先が見つからなくてイッーとなっている方へ

  6. 【仕事探しの小ネタ】転職はインスタグラマー

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません