就職や転職に役立つ兵庫県の代表的な企業

(※このページは2020年7月7日に作成されました)

●兵庫県に本社のある会社へ就職・転職する


就職活動や転職活動において、
どんな企業があって、
どこに本社を置いているのかを
調べることは重要だと思っています。
『自分がしたい仕事をするために
就職・転職活動をする』
という考え方で、業種を絞って、
就職・転職活動することも大切ですが、
『どんな企業が世の中にあるのか?』
『その企業は、社会において
どんな役割をしているのか?』
いうことを見ていくことも、
大切なときがあります。

色んな企業を見ている内に
『こんな業種があったんや!』
という新たな発見があり、
就職活動や転職活動の幅が広がったりします。
今回は、兵庫県で売上の高い代表的な企業を
ピックアップしました。
人口の多い神戸市・姫路市・西宮市。
そして、その他の都市で代表的な企業を
ピックアップしています。
 

●兵庫県で売上の高い企業で就職・転職を考える

神戸市の売上の高い代表的な企業

株式会社神戸製鋼所

売上高:1兆9,718億円
本社:神戸市
業種:鉄鋼
従業員数:約1万1千人
拠点:国内国外
子会社:215社
関連会社:49社
HP:https://www.kobelco.co.jp/

川崎重工業株式会社

売上高:1兆5,947億円
本社:神戸市
業種:輸送機器
従業員数:約1万6千人
拠点:国内国外
主要関連会社:約107社
HP:https://www.khi.co.jp/

住友ゴム工業株式会社

売上高:8,933億円
本社:神戸市
業種:ゴム製品
従業員数:約7千人
拠点:国内国外
主要グループ会社:27社
HP:https://www.srigroup.co.jp/

姫路市の売上の高い代表的な企業

グローリー株式会社

売上高:2,776億円
本社:姫路市
業種:機械
従業員数:約3千人
拠点:国内
主要グループ会社:56社
HP:https://www.glory.co.jp/

大和工業株式会社

売上高:2,124億円
本社:姫路市
業種:機械
従業員数:単体約40人 連結約1800人
拠点:国内
主要グループ会社:12社
HP:http://www.yamatokogyo.co.jp/

株式会社西松屋チェーン

売上高:1,429億円
本社:姫路市
業種:小売
従業員数:約700人
拠点:国内国外
店舗数:1,006店舗
HP:https://www.24028.jp/

西宮市の売上の高い代表的な企業

加藤産業株式会社

売上高:1兆632億円
本社:西宮市
業種:卸売
従業員数:約1千人
拠点:国内国外
主要グループ会社:約18社
HP:http://www.katosangyo.co.jp/

エスフーズ株式会社

売上高:3,387億円
本社:西宮市
業種:食料品
従業員数:グループ全体約2,300人
拠点:国内国外
主要グループ会社:約14社
HP:http://www.sfoods.co.jp/

極東開発工業株式会社

売上高:1,143億円
本社:西宮市
業種:輸送機器
従業員数:連結約2,800人 単独約1,000人
拠点:国内国外
主要グループ会社:約14社
HP:http://kyokuto.com/

他兵庫県の売上の高い代表的な企業

TOYO TIRE株式会社

売上高:3,932億円
本社:伊丹市
業種:ゴム製品
従業員数:連結約13,000人
拠点:国内国外
関係会社:35社
HP:https://www.toyotires.co.jp/

株式会社神戸物産

売上高:2,671億円
本社:加古郡稲美町
業種:卸売
従業員数:連結約2,100人
拠点:国内国外
関係会社:20社
HP:https://www.toyotires.co.jp/

株式会社ハイレックスコーポレーション

売上高:2,512億円
本社:宝塚市
業種:輸送機器
従業員数:グローバル約13,000人
拠点:国内国外
関係会社:35社
HP:http://www.hi-lex.co.jp/

株式会社タクマ

売上高:1,336億円
本社:尼崎市
業種:機械
従業員数:連結約3,800人
拠点:国内国外
関係会社:28社
HP:http://www.hi-lex.co.jp/

東洋機械金属株式会社

売上高:317億円
本社:明石市
業種:機械
従業員数:連結約749人
拠点:国内国外
HP:http://www.toyo-mm.co.jp/
 

●まだ見ぬ企業がある


私は、上記に列挙した企業の
半数ぐらいしか知りませんでした。
上場していて、売上高でも
兵庫県のベスト100位以内に入るのも関わらず。

私を基準に考えると、
上場している企業の存在すら、
気づいていないということは、
まだまだ、
見ていない企業はたくさんあると考えます。

もう既にやりたい仕事が決まっていて、
迷いがなければ、不要ですが、
もし、まだやりたい仕事が
見つかっていない場合は、
企業の調査から始めて、
様々な企業にアプローチすることが
良いと思います。
 

●就職・転職活動は売上の高い順に


売り上げの高い会社から順番に
就職や転職のアプローチすることを
おススメします。
理由は、売上の高い企業は、関係会社があり、
もしかしたら、その関係会社への
就職や転職が
決まる可能性があるからです。
もし、その関係会社への
就職や転職が嫌な場合は、
関係会社へのオファーがあった時点で、
お断りもできると思います。

●最後に


2020年から数年間は、
就職氷河期になると言われています。
そんな時期が来ないことが、
一番望ましいのですが、
もし、就職氷河期が来たときの備えとして、
まだ見ぬ企業を自分で発掘して、
その企業への就職・転職の
アプローチすることが、
氷河期を生き抜く術の一つだと考えます。
再度、自分自身の就職・転職活動を
見直す機会にして頂ければと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録する働くヒトへ

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】実は簡単に書ける自己PR

  2. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しは派遣から!?

  3. 就職活動や転職活動する前に完全失業率を知る

  4. 【仕事探しの小ネタ】ハローワークの職業訓練って何するのですか?

  5. 転職活動は転職サイト・転職エージェントの利用が最適なのか!?

  6. まだ遅くない就活のための課外活動

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません