アルバイト・パートタイムの仕事探し

(※このページは2020年7月14日に作成されました)

●アルバイト・パートタイムの求人が多い業種


アルバイト・パートタイムの求人で、
求人媒体への出稿が多い業種は、
飲食系・小売系です。
全体の50%以上を占めているそうです。
アルバイト・パートタイムを含む
非正規雇用が多い業種は、
小売系・配達系・飲食系・工場系です。
アルバイト・パートタイムを探すなら、
上記の業種から探すと、
決まりやすいかもしれません。
 

●求人媒体でアルバイト・パートタイムを探す


全国に対応しているアルバイト・パートタイムの
求人媒体は、20個以上あると言われています。
昔は、本屋のレジ近くに、
多くのアルバイト・パートタイムの求人紙が
無料で置かれていましたが、
今は、サイトやアプリが中心です。
誰もが知っているアルバイト・パートタイムの
サイトやアプリには、
大手の会社が掲載しているケースを
多く見受けます。
少しマニアックなアルバイト・パートを
探すなら、
そのエリアに注力している、
小規模なサイトやアプリが良いかもしれません。
 

●伝手でアルバイト・パートタイムを探す


友人や知人が勤めている職場の
アルバイト・パートタイムであれば、
職場の状況などを把握しやすいので、
安心ができます。
そして、友人や知人と一緒に働けるのであれば、
心強いと考えられます。
その反面、繋がりがあるがために、
煩わしいこともあります。
友人や知人以外の人間関係が
構築できなかったり、
聞いていた環境と異なっていたりした場合に、
退職することが、
友人や知人へ迷惑をかけることになり、
そのまま、嫌な状態で
働かなければならないこともあります。
その点を注意して、
伝手でアルバイト・パートタイムを
探すことができれば良いかもしれません。
 

●お店の張り紙でアルバイト・パートタイムを探す


お店の前にある、アルバイト・パートタイムの
募集の張り紙を見つける方法です。
『いつの張り紙やねん!』というような
茶色くなった張り紙には、要注意です。
募集をしていなかったり、
少し色んな面で管理が杜撰な可能性があります。

アルバイト・パートタイムの募集の
張り紙を見たら、
突然訪問するのではなく、まずは電話にて、
張り紙を見た旨を伝えて、
時間を合わせた上で、訪問することが大切です。
突然の訪問は、お店によって忙しい時間帯で、
対応ができないことがあるからです。
 

●私が良かったアルバイト・パートタイム


もう、かなり昔のコトですが、
選挙のポスター張りの
アルバイトが良かったです。
選挙区内にある掲示板に、
ポスターを張っていきます。
車1台に、2.3人同乗して、
それぞれ区分けしたエリアに降ろされて、
ポスターを数枚張って、
また車にピックアップされる。
という感じを繰り返す仕事でした。
昼ご飯代もついて、
かなりいい金額のアルバイト料で
それが数日ありましたので、
結構お金が貯まった記憶があります。

貯まったお金は、
すぐにP店に貯金しましたけれど。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Richard DuijnsteeによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 最低賃金で働かない仕事探し

  2. 【なりたい職業へ転職】建築士に転職する

  3. わらしべ転職

  4. したい仕事が見つからない -就職活動編-

  5. 【仕事探しの小ネタ】ハローワークを使った仕事探し

  6. 誰までのコロナ感染で就職・転職活動を自粛するのか?

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません