転職活動と退職金

(※このページは2020年7月21日に作成されました)

●転職するときに退職金は出ましたか?


転職するときに退職金を貰っている人は
どれぐらいの割合でいるのでしょか。
ちなみに、ワタシは2社5年ずつ勤務して
退職金はありませんでした。
 

●退職金制度がある企業の割合


退職給付(一時金・年金)制度がある
企業の割合は、80.5%です。
1,000人以上の企業が、92.3%。
300人~999人の企業が、91.8%。
100人~299人の企業が、84.9%。
30人~90人の企業が、77.6%。
という割合の企業で、
退職給付(一時金・年金)制度があるようです。
案外多いなというのが、ワタシの実感です。
 
参考言語:退職一時金は一括払い、退職年金は分割払い
参照資料『平成30年就労条件総合調査
 

●何年勤務すれば退職金?


退職金制度がある会社であれば、
大体3年ぐらい勤務すれば、
退職金が出るようです。
金額は、数万円から二、三十万円ぐらいで、
自己都合か、会社都合によっても
金額が変わっています。
 

●退職金制度を確認するには?


転職活動をして、採用が決まって、入社後に
退職制度の確認をするには、
就業規則を見ればわかります。
しかし、入社前には、
どうやって確認すれば良いのでしょうか?
就業規則は、一般的に、
その会社の極秘資料扱いであるので、
入社前に確認することは、
不可能に近いと考えられます。
就業規則が、まとまったような
ポータルサイトでもあれば、
確認することができるのですが、
そんなモノはありません。
しかし、面接中に『就業規則を見せて下さい』は
言い難いことでもあります。
そのため、就業規則を見て、
退職金制度を確認する術は無いかと思われます。
 

●唯一確認できるかもしれない方法は?


転職エージェントを利用して、
その転職エージェントを通じて、
聞き出すことができそうです。
転職エージェントと企業との、
距離感にもよるとは思いますが。
就業規則全体を伝えてもらうのは、厳しくても、
退職金制度の有無ぐらいは、確認できそうです。
転職エージェントを利用して、
聞き出す可能性に賭けるしかありません。
 

●転職時に退職金って大事なんですが。


転職先を選ぶとき、
退職金制度ってとても重要だと思います。
しかし、転職先を選ぶ段階で、
退職制度の有無が不明なのは、
残念なことであります。
しかし、最初の項で書いたように、
企業の多くは、退職金制度があります。
もっと、退職金制度を前面に出して、
求人募集をしても良いと思うのですが、
何か独自のルール的なモノが
あるかも知れません。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

mohamed HassanによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】アルバイト・パートタイムの交通費について

  2. 転職せずに、副業という選択肢

  3. アルバイト・パートタイムの有給休暇について

  4. 就職・転職希望先を調べる方法

  5. 仕事探しが楽しくなる3つのコト

  6. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しのコツはあるのか!?

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません