【仕事探しの小ネタ】アルバイト・パートタイムの交通費について

(※このページは2020年7月30日に作成されました)

●大切な支出である交通費


『日当10,000円完全日払い!』
『時給1,200円 週払い!』
等々のアルバイト・パートタイムの求人募集を
見たことはあるかと思います。
勤務地は少し遠いけれど、応募しようかな
と思うことがあります。
その時に注意したいことが、交通費です。
アルバイト・パートタイムの求人募集を見る際に
見落としがちな、
交通費について考えてみました。

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●交通費の支払い義務はない


労働に関する法律で、
交通費を支払わなければならない、
という規定はなく、
会社やお店に交通費を支払う義務はありません。
そして、求人広告に交通費について
記載する規定もないので、
交通費について、
記載されていない求人広告もありますので、
注意して見る必要があります。
 

●会社やお店側の交通費の考え方


経費とみなされて、課税対象が減ります。
簡易的に例えてみると、
100万円の売上があって、
給与20万円(交通費除く)
その他の経費70万円であれば、
利益10万円。
利益10万円に対して法人税15%かかるとして、
15,000円が税金として納めます。
税金として納めるのであれば、
給与取得者へ経費としての交通費を支払い、
働く環境を良くする方が
メリットがあると考えます。
会社やお店で働く環境が良くなれば、
色んな点で、好循環が生まれるからです。
 

●アルバイト・パートタイムの交通費の課税


交通費は、1ヵ月15万円までが非課税です。
公共交通機関で、その都度支払う方も、
マイカーで通勤する方も、通勤定期を買う方も、
ほぼ全てにおいての交通費に適用されます。
ただし、マイカーや自転車などの
移動手段の場合は、
計算方法が定められており、注意する必要があります。
 

●交通費の支給は全額?半分?一部?


上記に挙げたように、交通費の支払いは
企業やお店側に義務ではありません。
そのため、交通費の支給については、
各社・各お舗において、異なってきます。
アルバイト・パートタイムの求人広告を
見る際は、
交通費が全額支給されるのか?
もしくは、一部支給されるのか?
を確認し、一部支給の場合は、
電話にて、何割支給されるのかを確認し、
アルバイト・パートの仕事探しをすることが
大切です。
 

●交通費で見落としがちな時間軸


交通費について考えなければならないのは、
実質の金額だけでなく、
時間軸も検討する必要があります。
例えば、大阪から姫路に勤務する場合、
交通費は往復約3,000円です。
全額交通費を負担する
アルバイト・パートタイムだから
損はしないと考えるのは、
少し危険だと思います。
理由は、時間軸の時給計算が
抜けている場合があるからです。
大阪から姫路でドアtoドアで往復2時間半。
兵庫県の最低時給計算で、2,247円分です。
通勤時間は、リラックスできる時間と
考えることもできますが、
1回アルバイト・パートタイムに行く度に
約2,000円分の期待収入
を損していることも考えながら、
アルバイト・パートタイムの
仕事探しができればと思います。
 
 

●交通費の認識の違い


企業やお店にとって、交通費は義務がないので、
交通費を全額出すというのは、
自社や自店舗で働くことの
特典だと考えるトコロもあります。
しかし、アルバイト・パートタイムで
働く側からすれば、
働くんだから、交通費が出るのは
当然と考えるトコロもあります。
どちらも、何も間違った認識をしていないので、
企業やお店の雇う側は、
求人広告や面接で、しっかりと伝える。
アルバイト・パートタイムで働く側は、
求人広告や面接で、しっかり確認する。
ということが大切だと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Oberholster VenitaによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】事前に働く先の環境を見極めるためには

  2. 【仕事探しの小ネタ】ハローワークで求職するためのガイド

  3. 転職サイトにおける募集要項に書かれている文言の見極めについて

  4. 【仕事探しのコトバ】ギグワーカーとは何ですか?

  5. 転職活動や就職活動は激変するのか?

  6. 転職活動は転職サイト・転職エージェントの利用が最適なのか!?

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません