【仕事探しの小ネタ】漁業へ転職するには?

(※このページは2020年7月31日に作成されました)

●漁業の仕事の種類


漁業は、営利目的で魚介類を捕獲したり、
養殖することで、水産業の一種です。
漁業は、海を職場とするか、
川池沼を職場とするかに分かれています。
海は、遠洋漁業・沖合漁業・沿岸漁業に
分かれます。
もう一方、魚介類の捕獲方法でも、
分けることができて、
網漁業・釣漁業・雑漁業に分かれます。
では、今ドキの漁業への
転職トレンドを考えてみました。

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●漁業の平均年収は


水産庁が発表している統計データでは、
沿岸漁業の平均年収が、186万円。
養殖漁業の平均年収が、763万円でした。
しかし遠洋漁業や、沖合漁業は、
平均600万円以上という記事を見たりもします。

参照:水産庁『漁業経営に関する統計
 

●どこで仕事を探す


一般社団法人全国漁業就業者確保育成センターの
求人サイトに多くの求人が掲載されています。
漁業求人情報

株式会社Life Labが運営されている求人サイトにも
結構な数の求人が掲載されています。
農業・林業・漁業専門の求人情報サイト
第一次産業ネット

これらのサイトを通じて、仕事を見つけるか、
漁港などに行って、直接求人の有無を聞くことで
漁業の仕事探しをすることができます。
 

●求人の多い漁業種類


沿岸漁業と養殖業の求人が多かったです。
沿岸漁業では、定置網漁の求人、
養殖では、海苔の養殖の求人が多い感じでした。
地域では、北海道拠点の求人が多かったです。
漁業の求人トレンドは、
北海道の沿岸漁業で、
漁法は定置網漁と刺し網漁と
考えることができます。
 

●漁業への転職で不安な点


もし、ワタシが漁業への転職を考えた場合、
2点不安な点があります。
1点目は、体力です。
どんな仕事においても、
最初は慣れるまで大変ですが、
漁業のイメージは、
体力を使う要素が強いイメージがあり、
体力的に慣れることができるのか、
という不安があります。
2点目は、コミュニティーに溶け込めるか、です。
漁業に携わる漁師さんの印象と言えば、
無口で、怖いという感じです。
私自身の人間性の問題もあるとは思いますが、
そのコミュニティーに溶け込めるか、
という不安があります。
 

●不安の正体を知れば、不安解消


2点の不安の正体を考えたとき、
1つの結論みたいなモノが見えました。
それは、よくわからない世界に飛び込むという
不安だと思いました。
漁業という世界が、
どのような世界かがわからない。
だから、不安が付きまとう。
でしたら、
漁業という世界を知れば良いと思います。
今はコロナの影響で、
あまり開催されていませんが、
色んなトコロで、漁業の体験ツアーが開催されています。
その漁業体験ツアーを糸口に、
漁業の世界を知っていけば、
漁業に転職する不安は、解消されると考えます。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

André SantanaによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 40代の仕事探しに変化の兆しが現れている件

  2. 就職や転職に役立つ愛媛県の代表的な企業

  3. 言葉を大切にする転職活動を

  4. したい仕事が見つからない -就職活動編-

  5. 40代の転職は統計データを活用

  6. 【なりたい職業へ転職】看護師に転職する

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません