【仕事探しの小ネタ】最低賃金の正体

(※このページは2020年8月8日に作成されました)

●最低賃金とは


使用者が労働者に支払わなければならない
賃金の最低額を定めた制度です。
最低賃金法という法律があり、
最低賃金を支払われていないと
罰則が定められています。

参照:最低賃金に関する特設サイト-厚生労働省より-
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●最低賃金はどうやって定められるのか?


  • 第三者的な感じの公益者の代表
  • 労働側の代表
  • 使用者の代表
  •  
    という各代表の同数で構成される最低賃金審議会において議論して、
    都道府県労働局長が決定します。
    そして

    1. 労働者の生計費
    2. 労働者の賃金
    3. 通常の事業の賃金支払能力

    の3つの要素を総合的に勘案して定めます。

    参照:厚生労働省HP
     

    ●最低賃金で生活できんの?


    兵庫県神戸市の六甲道に一人住んで、
    そこで働くと仮定した場合
    家賃5万円
    光熱費1万円
    通信費1万円
    保険医療費1万円
    食費3万円
    交際費2万円
    予備費2万円
    国民保険料1万5千円
    税金5千円
    合計17万円

    おおよそ手取りで17万円が必要となります。
    月23日で1日8時間働いて、
    手取り月17万円を稼ぐには
    時給938円で、あれば可能です。
    しかし兵庫県の最低賃金が899円ですので、
    最低賃金で生活することは、
    苦しい感があります。
     

    ●最低賃金で生活が苦しい


    なんのための最低賃金なのでしょうか。
    最低賃金で働いても、生活が苦しい。
    最低賃金を定める際の要素の一つとして
    『労働者の生計費』
    これは、どこに行ったでしょうか。
     

    ●最低賃金の正体は


    生活できない最低賃金。
    その正体は、
    労働者と使用者に対する
    国の言い訳ではないでしょうか。
    『国は、双方のコトを考えていますよ』
    『国は、双方の中間の立場ですよ』
    ということを発表したい。
    その発表が、最低賃金だと思います。
     

    ●生活が豊かになる最低賃金を


    生活が出来て、家族が作れて、
    つつましい貯蓄ができる。
    生活をしながら、気持ちが豊かになる
    最低賃金の設定が必要だと思います。
    と同時に、
    賃金が安くでも、
    雇用可能な制度設計も必要と考えます。
    使用者側に立つと、
    安価な労働力が必要なときがあります。
    そのとき、一元的な最低賃金に縛られると、
    企業の成長が止まり、
    最低賃金ドコロの話ではなくなります。
    そして、賃金を安くする場合は、
    労働者が自己責任の基に選択しているという
    要素を盛り込むことが必要と考えます。
     

    ●最低賃金に対する持論


    今の最低賃金の設定には、反対です。
    理由は、
    労働の価値は市場に委ねるべきであって、
    非常時に国が介入すれば良いかなぁと考えます。
    人口が減ってくる日本においては、
    人的労働力は、とても重要になってきます。
    最低賃金という目安があるおかげて、
    横並び的な賃金になっている
    可能性があると思います。
    生活を豊かにできない最低賃金であれば、
    一掃失くしてしまった方が、
    労働価値の競争ができて
    より労働者の生計が豊かになると
    考えるからです。
    そして、経済がシュリンクしてきたときが、
    国の出番で、最低賃金と雇用助成で、
    使用者と労働者を支えていければ
    良いと思います。
     
     


     
    ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
    あなたの生活を
    豊かにしたいという思っています。

    ハタラクヒトは、
    あなたの個人エージェントになれると
    確信しています。
    ぜひ、ご登録頂き、
    ハタラクヒトの良さを体感してください。

    登録はコチラから

    ハタラクヒトに登録すると?

    mohamed HassanによるPixabayからの画像

    関連記事

    1. 就職活動でアルバイトの職歴は必要か?

    2. 【仕事探しのコツ】仕事の正体

    3. 転職でフリーランスになる前に準備したいコト・モノ

    4. 【仕事探しの小ネタ】ハローワークを使った仕事探し

    5. 転職活動で重要なのは丁寧さ!?

    6. 就職先や転職先が見つからなくてイッーとなっている方へ

    ログインステータス

    気になる人

        キープしたヒトはありません