転職に失敗はあるのか

(※このページは2020年8月20日に作成されました)

●転職に失敗したと思う瞬間


転職に失敗したと思う瞬間はあるのでしょうか。
『パッと、失敗した』と思う。
こんな風に失敗を感じることは
ないかと思います。
ジワジワと考えて、『失敗したなぁ』と。
そして、
何かの拍子に再度転職活動を始めるという
ケースが多いと考えます。
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●転職が失敗したと思う始めるとき

人間関係

『上司が合わない』
『職場に溶け込めない』
この状態が長く続くと、
転職に失敗したと考え始めると思います。

労働時間

『思っていた以上に労働時間が長い』
『サービス残業がやたらと多い』
この状態が頻繁に発生すると、
転職に失敗したと考え始めると思います。

仕事のスタイル

『上下関係を重んじる仕事スタイル』
『ガツガツと営業する仕事スタイル』
この雰囲気が合わないと
転職に失敗したと考え始めると思います。
 

●転職に失敗したと考え始めたときにすること


1.何も考えない日を作る

今の状況の判断をするために、
可能な限り
頭を空っぽにすることが良いと思います。
そのために、3日~5日ぐらい、
仕事の流れに身を任せて、
何も考えないようのすることをおススメします。
良いことも、悪いことも。
その上で、転職が失敗か否かを考えていくと、
自分で納得がいく結果が出る可能性が高いです。

2.転職を失敗と思う理由を考える

何も考えない日を過ぎましたら、
今度は考えます。
まずは、転職が失敗したと思う理由を考えます。
上記に挙げた3つの中あるのか?
もしくは、他に理由があるのか?
ということをじっくり考えて、
転職に失敗した理由を明確にします。

3.解決可能な問題かを考える

転職に失敗したと思う理由が、
明確になりましたら、
その理由が、解決可能な問題かを考えます。
『上司に相談すれば、解決できるかもしれない』
『あの人、同じことを思っているかもしれないから聞いてみよ』
等々、誰かに相談したり、聞いたりすることで
解決できそうであれば、
そうすることをおススメします。

4.市況を見極める

自分が思い描く転職で、
成功する一つの要因として
市況の良さが挙げられます。
市況が良ければ、転職先の選択肢が増えて、
思い描く転職先を見つけれる
可能性が上がるからです。
ですので、今の市況が良いのか?
という点を踏まえることが、大切かと思います。
 

●転職の失敗は失敗でないことも


『転職に失敗した』
だから再度転職をする。
この見極めは、大変難しい問題です。
早めの判断が良いときもあれば、
実は、よく考えれば
失敗でなかったときもあります。
そうしたことが起こらないためにも、
一旦頭を空っぽにしてから、
今の状況について考えることが大切と思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Pintera StudioによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 四季報で会社を知って就職活動・転職活動

  2. 文系の就職・転職

  3. 【仕事探しの小ネタ】オンライン面接で準備したコト・モノ

  4. 【仕事探しの小ネタ】仕事や就職活動・転職活動で疲れたら

  5. 【仕事探しの小ネタ】外資系の年収は高いのだろうか?

  6. 【仕事探しの小ネタ】実は簡単に書ける自己PR

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません