40代の仕事探しに変化の兆しが現れている件

(※このページは2020年8月25日に作成されました)

●40代は就職氷河期世代


就職氷河期世代は、
30代後半から40代後半までと言われています。
40代は就職氷河期真っ只中です。
その40代の仕事探しに、
変化の兆しが出てきています。
2020年8月25日時点、
就職氷河期世代である40代の仕事探しに見えた、
変化の兆しについて考えます。
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●40代の仕事探しに見えたきた変化の兆し


公務員へ道

全国に先駆けて、
就職氷河期世代に限定した
職員を募集した宝塚市。
4人の採用枠に、応募が1600人。
採用倍率は、400倍!
これを見た各自治体が、
就職氷河期世代に限定した
職員の募集をし始めます。
そして、今現在では、国の方針として、
就職氷河期世代の公務員中途採用を
3年間で450人採用すると発表がされました。
就職氷河期世代で40代の方必見の情報です。

参照:中途採用者選考試験(就職氷河期世代)

起業支援

もう期限が過ぎたのですが、
兵庫県では、
就職氷河期世代の起業を支援しています。
・事業への補助金
・空き家を活用したオフィスの紹介
・経営指導支援
など、起業に関わる支援をしています。
ワタシは、兵庫県でしか
見つけることができませんでしたが、
他の都道府県でもあるかもしれません。
もし、そのような制度がなくても、
今後、就職氷河期世代の起業を
支援する制度が出てくると思います。

参照:令和2年度 ミドル起業家支援事業

企業への助成金

企業が就職氷河期世代を採用すれば、
助成金が交付される制度があります。
中小企業で、60万、
大企業で50万が交付されます。
ハローワークに登録している企業なら、
この制度を利用される企業も
多いと思いますので、
就職氷河期世代、40代で仕事を探すなら、
今なら、ハローワークでの仕事探しが、
採用にたどり着く、近道かもしれません。
 

●就職氷河期世代、40代の収入増で経済が活性化される


第二次ベビーブーマー世代で、
世代としては、
二番目に多い層である就職氷河期世代。
特に40代の人口層は厚く、
そしてお金を持てば出費がかさむ世代です。
この40代が働いて、今の15%以上の収入を得ると
日本の経済は、上昇気流に乗ると思います。
ほんの数ヶ月前の景気の良さは、
海外から流入される需要が、
景気を押し上げていた面があり、
すこしファンダメンタルが、
弱い部分も指摘されていました。
40代の収入を増やすことは、
ファンダメンタルが強い経済を
作ることになります。
 

●就職氷河期世代、40代の変化した仕事探しとは


20代や30代前半の仕事探しは、
理想を追い求めることだと思います。
しかし、40代になっての仕事探しで、
理想を追い求めることは
相当の覚悟を持って、探さなければなりません。
ワタシ個人的には、40代の仕事探しは、
これだけの支援があるのであれば、
雑食的に何でも喰らうという、
意気込みを持って、
仕事探しすることが、
最適ではないかと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

AmbrozによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 飲食店に例えると転職の適齢需要がわかりやすいという話

  2. 転職するコストを考えてみた

  3. 四季報で会社を知って就職活動・転職活動

  4. 【仕事探しの小ネタ】ハローワークの職業訓練って何するのですか?

  5. 転職せずに、副業という選択肢

  6. 【仕事探しの小ネタ】アルバイト・パートタイムの面接で伝えるべきこと

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません