異なったタイプのお店のアルバイトさん・パートタイムさん

(※このページは2020年9月2日に作成されました)

●異なったタイプのお店にて


アルバイトさん・パートタイムさんへの
教育方針が異なるタイプのお店で、
働いたことがあります。
根本は一緒なのですが、
アルバイトさん・パートタイムさんに対しての
考え方が違っていたような気がします。
そこで、今回は、異なったタイプのお店の
アルバイト・パートタイムについて
考えてみました。
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●飲食店のアルバイト・パートタイム


ワタシが経験した2店舗は、
運営会社が別々の会社で
色んな方針が異なっていました。
しかし、一番衝撃的に異なっていたのが、
アルバイトさん・パートタイムさんの
モチベーションの違いでした。

タイプA店

飲食店で、店舗に所属している
アルバイトさん・パートタイムさんは、
約50名ぐらいの大型店舗でした。
体育会系程ではありませんが、
上下関係が存在し、
アルバイトさん・パートさんは、
指示を待って行動することが多かったです。
ミーティングも、社員さんが中心となって、
開催されて、
社員さんが意見を促して、
ようやく議論ができる感じでした。
いわゆる『指示待ち』的な店舗風土が
ありました。
一人ひとりの働くモチベーションは、
高いとは言えない感じでした。

タイプB店

飲食店で、店舗に所属している
アルバイトさん・パートタイムさんは、
約20名ぐらいの中型店舗でした。
大学のサークルのような感じのお店でした。
社員さんは兄貴のような存在で、
ミーティングの開催は、
社員さんが中心に開催されてましたが、
社員さんが意見を促すことなく、
みんなで活発な議論が交わされていました。
みんなでお店を心地よい場所にして、
お客様にも喜んで頂くというお店でした。
一人ひとりの働くモチベーションが
高かったです。
 

●働くモチベーションと存続


この2タイプの店舗を経験したのは、
約10年ほど前です。
1年前ぐらいに、この2タイプの店舗の
現状を知りました。
ワタシの中では、
モチベーションの高かったタイプB店が、
今も盛況な店舗として、
継続しているのだと思っていました。
しかし、事実は違いました。
タイプA店が、存続しており、
タイプB店は、数年前に閉店していました。
まさかの結果でした。
 

●最後に


このタイプA店とタイプB店の経験とその結末は、
ワタシにとって、衝撃的でした。
お客様の事を考えて、色んな工夫を
自主的に行っていたタイプB店が
閉店していたという事実。
店舗運営がとても難しいコトだということを
身近に感じた出来事でした。
そして、今でも、この2タイプの店舗について
自分の中で、消化できずにいます。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Kaitlyn MilletによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 就職氷河期世代と70歳以上の方の現在地

  2. 【なりたい職業へ転職】教師に転職する

  3. 自分に合った転職サイトとは

  4. 【仕事探しの小ネタ】漁業へ転職するには?

  5. 就職や転職に役立つ岡山県の代表的な企業

  6. 【仕事探しのコツ】仕事の正体

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません