転職活動をストップするとき

(※このページは2020年9月3日に作成されました)

●イケイケドンドンの転職活動でも


名曲に、
♪走りだしたら、何か答えが出るだろうなんて♪
という歌い出しがありましたが、
転職活動も、始めてしまえば、
中々、止まらないことが多いと思います。
しかし、転職活動を
ストップすることも大切です。
そこで、どのタイミングで
転職活動をストップするかを考えてみました。

参照曲:SHOGUN『男達のメロディー
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●転職活動をストップするタイミング


転職を決意した途端に

『よし!転職するゾ』と決断した途端、
今いる会社に行くのがラクになった。
そのような経験はありませんか?
そんなときは、
今いる会社に残った方が良いかもしれません。
もしかしたら、
あなたに必要なのは、転職ではなく、
休暇の可能性があるからです。
もう一度、自分自身と対話して、
転職することが良いのか、
そうでないのかを考えることをおススメします。

他社を見て、『?』と思う

転職活動をしていると、
他の会社を調べたり、
実際に訪問して、
その会社の雰囲気を感じたりします。
その中で、他社に対して、
言葉にできない違和感を覚えた場合は、
一旦転職活動をストップすることが
良いと思います。
今いる会社と転職候補の会社とを比較しながら、
転職活動を継続するか、
否かを考えることをおススメします。

景況感が悪いとき

転職するときに、全ての条件において
満足がいくことは少ないです。
いくつかの妥協を重ねて、
転職するケースが多いと思います。
そのコトを踏まえると、条件に合った転職先を
見つける確率が高いときに
転職活動することが定石だと考えれます。
単純に景況感が悪いと、
求人している企業数が減るので、
条件に合った会社と出会える確率が
低くなります。
ですので、景況感が悪いときには、
転職活動をストップすることが
最適ではないでしょうか。
 

●エンジンがかかるまでは、ストップできる状況を


転職活動を早い段階で、他者に打ち明けると
心情的に、ストップする判断が難しくなります。
そのため、転職活動のエンジンがかかるまでは、
スパイ活動のように
内密に動くことが良いと思います。
転職活動のエンジンは、転職先と面接して、
感触が良い段階で、
エンジンがかかったと言えると考えます。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

mohamed HassanによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 涼しいアルバイトを求ム

  2. 誰までのコロナ感染で就職・転職活動を自粛するのか?

  3. 就活の軸の探し方

  4. 【仕事探しの小ネタ】某芸人さんのラジオでの発言を少し深く考える

  5. したい仕事が見つからない -転職活動編-

  6. 就職や転職に役立つ香川県の代表的な企業

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません