【なりたい職業へ転職】看護師に転職する

(※このページは2020年9月4日に作成されました)

●高校生がなりたい職業:看護師


生命保険会社等々が毎年調査している
『将来なりたい職業TOP10』の高校生編では、
看護師がランクインされています。
一昔前は、女性の職業という
イメージがありましたが、
今では、性別関係なしに憧れの職業です。
強さとやさしさを兼ね備えて、
職に挑んでいる姿は、何歳になっても憧れます。
そこで看護師に転職する方法を考えてみました。
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●看護師とは


医師の診療や診察の補助を行い、
疾患や怪我を抱える方の医療的ケア、
患者さんや
その家族の精神的なケアをする方を指します。
 

●看護師なるには


看護師になるには、
国家試験に合格しなければなりません。
そして、その国家試験を受験するための要件は
3つのルートがあると言われています。
では、どのようにして
看護師になっていくのでしょうか。

一般高校卒ルート

一般的な普通科の高校を卒業した後に、
看護を養成する3年制の専門学校
及び短期大学で学ぶ。
もしくは4年生の看護大学で学ぶ。
どちらかをを選んで進学します。
4年生の大学の場合は、
保健師や助産師といった資格受験の要件を
満たす場合があります。

5年一気通貫ルート

中学を卒業後、5年制の看護高等学校へ進学して、
卒業すれば、
国家資格の受験要件を満たすことができます。
看護高等学校は、各都道府県に
必ずあるというコトではありませんが、
大体の都道府県にありますので、
通学可能な場合が多いと思います。

准看護師ルート

准看護師の資格があれば、
看護師を養成する専門学校や短期大学で
2年学べば、
看護師の国家試験を受験する要件が
満たされます。
ただ、高校を卒業しておらず、
准看護師の資格を持っている方は、
3年の実務経験が必要です。
また、准看護師の資格を持っていて、
7年の実務経験があれば、
看護師の国家試験を受験する要件が
満たされます。
 

●准看護師になるには


中学を卒業している場合は、
2年間の准看護師の養成所か、
3年間の高校の衛生看護科のどちらかで学べば
准看護師の試験を受験する要件を満たします。
准看護師は、
都道府県に認可される知事試験に合格して
取得することができます。
 

●無経験からの看護師への転職は


最終学歴が中学校卒業なら
まずは、准看護師の養成学校に通います。
働きながらで考えると、
夜間の学校が良いと思います。
と思って、調べましたが、
夜間の学校を見つけることができませんでした。
そのため、
お昼に准看護師になる養成学校に通い、
夜間に働くことになると思います。
養成学校を卒業してから、
准看護師の資格を取得します。
その後、3年間の実務経験を得て、
看護専門学校に2年間通って、
看護師の国家試験を受験する要件が
満たされます。
もし、あなたが30歳で最終学歴が
中学校卒業なら、
最短で、37歳には看護師の資格が
取得できる可能性があります。
もし、あなたが、30歳で最終学歴が
高校卒業なら、
最短で、34歳には看護師の資格が
取得できる可能性があります。
 

●資金で苦しむのは3年ぐらい


もし独り身で、看護師を目指そうと思ったら、
まずは、学費を準備しなければなりません。
准看護師の養成学校の費用は、
2年間で、100万円~200万円と言われています。
そして、准看護師の資格を取得して、
看護専門学校に、
働きながら通うカタチとなります。
看護専門学校の費用は、
2年間で250万円ぐらいです。
看護師になることは、
社会にとっても有益なことなので、
奨学金や、都道府県によっては助成金を
活用できると思います。
そして、問題は准看護師を目指しているときの、
学校へ通いながらの生活です。
住むトコロなどの費用を考えた場合、
切り詰めて年間180万円ぐらいが必要になります。
時給1,000円で働いて、
一日6時間ほど定期的に働ける場が必要です。
学校が17時に終わって、
18時から24時まで週5日です。
この生活を、どういう風に捉えるかが、
看護師への転職の鍵となると思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

cromaconceptovisualによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】3つの質問で履歴書が書ける!?

  2. 転職サイトにおける募集要項に書かれている文言の見極めについて

  3. 【仕事探しの小ネタ】某芸人さんのラジオでの発言を少し深く考える

  4. 就職氷河期世代と70歳以上の方の現在地

  5. 社会人になってから医師へ転職できるのか?

  6. 【なりたい職業へ転職】建築士に転職する

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません