転職せずに、副業という選択肢

(※このページは2020年9月7日に作成されました)

●3大転職する理由


『ほかにやりたい仕事があるから』
『給与に不満があるから』
『会社の将来が不安だから』
ネットで、転職する理由を検索すると、
大体がこの3つの転職理由が記載されています。
しかし、よくよく考えてみると、
この転職理由は、
転職するリスクを背負うほどのことなのか?
と思う面もあります。
そこで、転職したい理由は
副業で解消されるのかを考えてみました。
 

■宣伝■
3つの質問に回答して、
あなたオリジナルの自己PRを作りませんか?
ご回答を送付頂けましたら、
私たちはあなたの自己PRを作成します。
『3つの質問はYouTubeで』

 
質問のご回答は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019
 
ご回答を送付頂きましたら、
1週間以内に、
あなたオリジナルの自己PRを送付します。

 

●転職理由と副業


ほかにやりたい仕事があるから

これは、仕事の種類によると思います。
例えば、
電機メーカーで、
マーケティングの仕事をしている人が
小学校の先生になりたい、
という理由で転職する場合は、
副業では、その転職理由は解消されません。
しかし、
電機メーカーで、
マーケティングの仕事をしている人が
何かを教えて先生になりたい、
という理由の場合は、
副業として、YouTubeなどを使い、
先生になることは可能です。

給与に不満があるから

今の働きに対しての、
給与に不満がある理由で転職を考える場合は、
副業で解消されることはないでしょう。
しかし、もっと稼ぎたいという理由で
転職を考えるなら、
副業で解消される場合があります。
投資で稼ぐこともできますし、
ネットを利用して稼ぐこともできます。

会社の将来に不安があるから

会社の将来が不安
=
いつまで給与が支払われるか不明。
こちらも副業で解消される場合があります。
給与に不満があるときと同様に、
投資やネットを利用して稼ぐこともできます。
 

●副業から始めることも


企業の就業規則で、
副業禁止規定を見直す動きがあります。
企業側には、様々な思惑がありますが、
働いている従業員にとっも、
喜ばしくも、苦々しくも、複雑な思いです。
しかし、
もう時代が副業解禁への道を進むのであれば、
副業を始めて、
あわよくば副業で
ひと財産が築ければと思います。
そして、様々なツールがある現代においては、
それを可能にしていると思います。
 

●転職を成功として考えるには


転職を成功したと、考えるとき、
どのタイミングで、成功と言えるかが重要です。
転職して1週間でしょうか?
転職して1年後でしょうか?
それとも亡くなる前でしょうか?
そのとき、そのときで、
転職が成功したか、失敗したかの
自己評価が異なってきます。
 

●転職に固執しない選択肢も


転職したいと考えれば、
もう止まらない気持ちは理解できます。
しかし、
転職は物質的・精神的にリスクが伴います。
自分自身が、なぜ転職したいかを考え、
転職以外に選択肢はないのかを
考えることも大切だと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Tim SolademiによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 転職するときに知っておきたいジョブ型雇用について

  2. お盆にできる就職活動・転職活動

  3. 【なりたい職業へ転職】建築士に転職する

  4. 【仕事探しの小ネタ】転職回数でギネスに挑戦できるのか?

  5. 奇襲的な就職活動・転職活動

  6. 【仕事探しの小ネタ】外資系の年収は高いのだろうか?

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません