断られても、心折れない転職活動を

(※このページは2020年10月16日に作成されました)

●順調ならそれで良いが


順調な人生を歩んでいて、
今まで、何かを断られたことがない。
そんな方もおられるかと思います。
しかし、多くの方が
何かに断られる経験を持っていると思います。
もし、あなたが社会人になって、
何かを売る仕事に従事した場合、
断れるケースが出てきます。
『断られて、落ち込む』
『断られて、やめる』
そんな事態を避けるために、
転職活動で、断られるコトに慣れることも
必要かと思います。
そこで、今回は転職活動で断られたときに
心が折れない方法について考えてみました。
 

■宣伝■
こんな動画を作って、
あなたオリジナルの自己PRをしませんか?
ハタラクヒトにご登録頂けましたら、
無料で下記のような動画を作成します。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職活動で断らるコトで心を折らない方法

相手のコトを考える

転職活動して、最終面接後に、
お断りの通知が届く。
心が折れます。
しかし、相手の企業のコトを考えてみましょう。
断った理由は、何なのか?
あなたの人格?あなたの経歴?
唯々、あなたとその企業が
合わなかっただけです。
そう、それだけです。
もし、あなたがコンビニへお水を買いに行って、
サントリーの天然水を選ぶ。
なぜエビアンでないの?
なぜ六甲のおいしい水でないの?
そこに深い理由があるのでしょうか。
恐らくありません。
あなたと企業の関係も同じだと思います。

突き詰めて考える

異性でも、企業でも、相手から断らるコトは、
とても辛いコトにように思います。
しかし、断られるコトは、
自分自身にとって、
本当に辛いコトなのでしょうか。
何が辛いのでしょうか。
辛くなったら、自分自身に
どんなデメリットがあるのでしょうか。
『断られるコト』と、
『自分へのデメリット』と、
『自分へのメリット』を
突き詰めて考えていくと、
『断られるコト』は、
実はそんなに問題でないとコトだと思えます。
そんな風に考えるコトができれば、
もう『断られるコト』を
乗り越えれたと思います。

誰かに話す

断られたコトが、自分で処理できないときは
誰かに話すと、結構スッキリします。
家族?友人・知人?
誰でも良いと思います。
飲み屋のマスターでも。
マッチングアプリの人でも。
本当に誰でも良いので、
誰かを捕まえて、話を聞いてもらいましょう。
ちなみに、ハタラクヒトに登録頂くと、
そんな話も聞きます。もちろん無料です。
 

●千三つの転職活動


不動産業界では、千三つという言葉があります。
解釈には、様々ありますが、
1,000件提案して、成約は3件。
不動産業界は、997件断られるぐらいは、
通常運転だという例えです。
997件断られる。それでも折れない心。
これこそが、大切なのではないでしょうか。

●しかし改善も忘れずに


断られるコトに、慣れてしまうと、
とてもメンタルが強くなる半面、
改善を怠る傾向もあります。
そこは注意して、改善することは怠らずに
断れ慣れをした方が良いと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Takashi MurakamiによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 政治の変わり目と就職・転職での仕事探し

  2. 就職先や転職先が見つからなくてイッーとなっている方へ

  3. 【仕事探しの小ネタ】3つの質問で履歴書が書ける!?

  4. データで見る中卒・高卒の就職について

  5. 四季報で会社を知って就職活動・転職活動

  6. 転職するときに知っておきたいジョブ型雇用について

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません