言葉を大切にする転職活動を

(※このページは2020年10月19日に作成されました)

●言った言葉は忘れる


伝えた言葉を、忘れることはありませんか?
『この前、こう言ってたやん』
『前と言っていることが違うやん』
こんなことを言われる。
人によっては、信用をしなくなってしまいます。
物事がスムーズに進める一つに、
言葉を大切にすることが挙げられます。
そこで今回は、転職活動において
どんな言葉を、大切にするかを考えてみました。
 

■宣伝■
こんな動画を作って、
あなたオリジナルの自己PRをしませんか?
ハタラクヒトにご登録頂けましたら、
無料で下記のような動画を作成します。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職活動で大切にする言葉

自分を語る言葉

面接で、自分について話すとき。
履歴書に、自分について書くとき。
そんなとき、
少し自分を盛ることはありませんか?
少しではなく、
盛り盛りすることもあるかもしれません。
盛ることは決して、
悪いことではなく、良いことだと思います。
そして大切なのは、盛る言葉を、
自分自身の中に置き留めることです。
盛った言葉を、そのままにするのでなく、
いつまでも、
記憶しておくことが良いと思います。

相手を評価する言葉

就職や転職のステップの中に、
ディスカッションすることが、
あるかもしれません。
そんなときに、相手のことを観察して、
相手の印象を伝えながら、
ディスカッションするケースがあります。
そのときの言葉は、とても大切です。
軽薄な言葉で伝えるのでなく、
伝える言葉を、
大切にしながら伝えることが良いと思います。

将来に対する言葉

将来に対するときに吐く言葉は、
大切にして下さい。
漠然とした将来観なら、
少しの時間熟考することをおススメします。
『ワタシは将来、〇〇になりたい』
『ワタシは将来、〇〇をしたい』
など、自分自身が吐いた言葉に
責任が持てる感覚で、
言葉を大切にすることが良いと思います。
 

●転職活動で言葉が大切な理由


転職活動では、自分の過去と将来を見つめ、
そして自分の過去と将来を語ります。
そこで吐く言葉を、おろそかにすると、
自分の過去や将来を、
おろそかにすることになります。
言葉は、とても大切です。
物事を伝えるという、
便利なツールであると同時に、
自分自身の過去と将来を、
豊かにするツールでもあります。
そのため、自分の過去と将来を語る
転職活動においては、
言葉を大切にすることが、
とても重要だと考えます。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

ryo takaによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】3つの質問で履歴書が書ける!?

  2. 転職するときの根回しについて

  3. 【なりたい職業へ転職】経営者に転職する

  4. 就職活動でアルバイトの職歴は必要か?

  5. 【なりたい職業へ転職】薬剤師に転職する

  6. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しのコツはあるのか!?

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません