時には常識を疑う転職活動を

(※このページは2020年10月22日に作成されました)

●常識が転職活動を縛ることも


転職活動は、社会人が行う活動です。
だから、常識的な活動が求められます。
採用を決める企業も、
常識ある活動を行う転職希望者を求めいます。
しかし、時には常識を疑って、
少し逸脱した転職活動が、
功を奏するときがあります。
そこで、疑っても良さそうな
転職活動の常識について
考えてみました。
 

■宣伝■
こんな動画を作って、
あなたオリジナルの自己PRをしませんか?
ハタラクヒトにご登録頂けましたら、
無料で下記のような動画を作成します。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職活動で疑う常識

年齢

メディアや雑誌を見ていると、
年齢に対するこだわりを持つ方が、
多い感じします。
大学の風景写真に、年配の学生が映っていると、
『なぜ、オジさんが学生やねん!』
というような意見があります。
学生がオジさんで、
何か問題があるのでしょうか。
転職活動においても、
同様のコトが言えると思います。
常識的に自分の年齢では、
厳しいかなと思っていても
実は、例外があったりするコトがあります。
年齢に対する常識を取り外すことも
時には必要かもしれません。

履歴書

左側に氏名、右側に写真。
一般的な履歴書は、こんな感じだと思います。
少し変わった履歴書としては、
左と右を入れ替えた履歴書もあるようです。
しかし、そんな常識的な履歴書を疑って、
書き方を変えてみるのは如何でしょうか。
例えば、日経新聞に掲載されている
『私の履歴書』風に小説調で
書いてみるのも、良いかもしれません。

髪色

その昔、ワールドカップで、日本人選手が
世界中のスカウトから見てもらいたいので、
髪型を金髪にして、
挑んだことあると聞きました。
その選手は、世界中のスカウトの目に留まり、
海外移籍できました。
というのは噂で、本人は否定してました。
海外移籍したのは、実力でした。
ただ転職活動において、
同様のコトをした場合、
もしかしたらが、起こるかもしれません。
常識的には、黒髪が良いとされていますが、
お金をかけて、キレイな金髪すると
ひょっとすると、ひょっとするかもしません。
 

●転職活動が手詰まりなら


何社か受けて、内定を取れない。
転職活動に手詰まり感が出て、
気分的に塞ぎがちになる。
そんなときは、今までの常識を疑って、
少し常識から外れる転職活動も良いと思います。
ただ注意する点は、悪目立ち、悪ノリは
避けることだと思います。
矛盾した言葉ですが、
『常識内で常識を破る』
こんな感じで、
転職活動が楽しめればと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Sabrina YoungによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 転職せずに、副業という選択肢

  2. したい仕事が見つからない -就職活動編-

  3. どうせなら転職活動のついでに

  4. 転職は、社会人何年目にする?

  5. 移住と転職

  6. 転職活動と転職後には日記を

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません