転職や就職が決まるコトは幸せなのか?

(※このページは2020年10月30日に作成されました)

●年間2万人の方が亡くなっている


警察庁が発表している自殺統計によれば、
年間約2万人の方が自殺しています。
これは、2018年に世界中のテロの犠牲で
亡くなられた方より多い人数です。
世界有数の豊かな国である日本において、
これほどまでに自殺者が多いのでしょうか。
自殺と転職・就職について考えてみました。

参照文献
警察庁Web 自殺者数
Global Terrorism Index
 

■宣伝■
こんな動画を作って、
あなたオリジナルの自己PRをしませんか?
ハタラクヒトにご登録頂けましたら、
無料で下記のような動画を作成します。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●自殺をする理由


自殺する理由として、最も多いのは、
健康的な理由で、自殺をされるそうです。
年代は50代から60代が多い。
その次が、経済的な理由、
次いで、家庭問題と勤務問題です。
仕事が絡む自殺理由が2つもあります。
 

●転職や就職で仕事に就くコトが幸せなのか


自殺される方の理由に、
仕事絡みが上位に2つもある。
転職や就職で仕事に就くコトが、
幸せなのでしょうか。
でも、転職や就職で仕事に就かないと
生きていけなかったり、
世間体も良くなかったり。
とても、センシティブな問題だと思います。
敢えて、自殺する理由が多い、仕事に挑むのか?
それとも、他で生きる方法を考えて、
世間体を捨てるのか?
恐らくそこには、
自分のとっての幸せのデッドラインが
何かを考える必要があると思います。
 

●転職や就職で仕事に就く幸せのデッドラインとは


幸せの基準は、人それぞれです。
だからこそ、自分自身の幸せのデッドラインを
決めることが大切ではないでしょうか。
家族との時間が少ないと感じたら、
デッドライン。
飲みに行く時間がなくなったら、
デッドライン。
一日、10個不満が出てきたら、
デッドライン。
幸せでなくなるデッドラインを決めて、
そのデッドラインに、
近づいている状況が出てきたら、
自分自身の幸せを考える。
そして、考えた幸せになるための、
アクションを起こす。
幸せのデッドラインを設定することが
早めに、自分自身の状況を把握できて、
自殺を思いとどまる理由になるかもしれません。
 

●転職や就職は幸せを考える良い機会


転職活動中・就職活動中は、
自分自身の幸せを考える良い機会であり、
そして、その幸せに向かっていける
機会でもあります。
転職後や就職後では、
幸せに向かう選択肢が減っていくと思います。
今しかできないことをする。
転職活動中・就職活動中であれば、
それは、自分自身の幸せを
考えるコトではないでしょうか。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

igorda888によるPixabayからの画像

関連記事

  1. 就職や転職に役立つ愛媛県の代表的な企業

  2. 転職活動の空き時間に読む気楽系本

  3. 転職活動や就職活動は激変するのか?

  4. 【仕事探しの小ネタ】仕事や就職活動・転職活動で疲れたら

  5. 【なりたい職業へ転職】YouTuberに転職する

  6. 就職や転職に役立つ山口県の代表的な企業

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません