現状把握して転職先を決める

(※このページは2020年11月02日に作成されました)

●転職が決まらないとき


転職したいな、と思って、
転職活動してみたのは良いが、
中々転職が決まらない。
そんなときは、自分自身の置かれた状況などを
現状分析することで、
道が開けることがあります。
そこで、転職先を決めるための現状分析について
考えてみました。
 

■宣伝■
こんな動画を作って、
あなたオリジナルの自己PRをしませんか?
ハタラクヒトにご登録頂けましたら、
無料で下記のような動画を作成します。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職活動中の現状把握

気持ち

今の自分自身の気持ちを把握するコトが、
とても、とても、大切です。
もし、気分が滅入っているなら、
まずは、気分を心地よくしなければなりません。
もちろん、転職先を決めるコトが、
気分を心地よくにするコトだと思いますが、
それは、少し置いて、
他で気分を心地よくする方法を
探していくコトが良いと思います。
気分が滅入っていれば、
やるコト、なすコトが滅入りますので、
ぜひ、気分を心地よくする手段をに見つけて、
気持ちよい転職活動をしましょう。

環境

今のあなたの環境は、どんな感じでしょうか。
お金や時間についての環境は、特に大切です。
仕事を辞めて、転職活動をしているなら、
お金が、どこまで保てるのか?
仕事をしながら、転職活動しているなら、
時間を、どこまで使えるのか?
など、自分自身の置かれた環境を
しっかりと把握することが重要と考えます。

情報把握

転職についての情報を、
どれだけ持っていますか?
転職したい業界や転職したい企業の情報を、
どれだけ持っていますか?
転職したい業界や転職したい企業を書きだし、
それらに対して、
知っているコトを全て書き出して下さい。
そうすることで、
自分自身がその業界、企業について
把握しているコトが、鮮明になります。
 

●3つの項目で現状分析


この3つ(気持ち、環境、情報把握)を使って、
自分自身が今置かれている場所を、
現状分析することができます。
そして、現状分析をすることができれば、
次に、今後の自分自身の指針を決めることが
良いでしょう。
希望している業界を変えるのも、
一つの手ですし、
少し休んで、景気が良くなるまで待つのも、
一つの手です。
現状把握をして、
1日か2日、考えを寝かせてから、
指針を決めるコトをおススメします。
そして、指針が決まれば、
まずは1ヵ月、その指針に沿って行動し、
そこで、思い描いたようにいかなければ、
また現状分析して、
指針を決めることが良いと思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Joseph MuciraによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 社会人になってから医師へ転職できるのか?

  2. 転職活動をストップするとき

  3. 転職を考える前に街場の景気を体感する

  4. 就職のとき、びっくりする身元保証人について

  5. 20代の仕事探しについて

  6. 2020年版 就職活動で役立つおすすめグッズ 体温調整グッズ編

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません