ポンコツ転職活動のススメ

(※このページは2020年11月09日に作成されました)

●ポンコツである転職活動


転職活動において、
自分自身を良く見せるコトは大切です。
しかし、あまり背伸びしてしまうと、
後々、しんどくなるトキが来るかもしれません。
そうならないために、
ポンコツを全面に出す転職活動をするのも、
一つの手段です。
ただ、ポンコツであっても、
ポイントは抑えないと、
仕事ができないポンコツと思われます。
ココでは、
自分自身のポンコツを全面に出す転職活動で、
抑えるべきポイントについて考えます。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●ポンコツ転職活動でも抑えるポイント

時間厳守

転職活動において、相手(企業)が
転職候補者を判断する一丁目一番地が、
時間厳守です。
これができていないと、
面接や試験、書面で優秀だと感じても、
採用される可能性が低くなります。
ポンコツであれば、なおさらです。
ポンコツ転職活動であれば、時間は厳守です。

連絡厳守

上記の時間厳守に絡みますが、
時間厳守であっても、不測の事態が起こります。
例えば、身内の不幸や、電車の遅延。
その場合、
しっかりと連絡をするコトが大切です。
特に電車の遅延は、よくあります。
しかも、電車内では、
連絡がし難い状況があります。
そのときのために、面談日を設定する場合は、
電話ができないときは、
どのように連絡を入れれば良いかを
事前に確認しておくコトが大切です。
ポンコツ転職活動であれば、ココを抑えると、
相当なポンコツ具合でも、
許容される可能性が高いです。
 

●ポンコツ具合をアピール


上記の2点をしっかり抑えていれば、
少々のポンコツ具合をアピールしても
大丈夫だと思います。
『話が長くなると、前半に話したコトを忘れる』
『お酒を飲むと、いつも終着駅まで行く』
『考えゴトをしていたら、知らない場所にいた』
などなど、ポンコツ具合を先に述べて、
こんな私でも仕事しても、
大丈夫かを聞いてから、
その次のステップに進むのも良いと思います。
 

●面接者もポンコツだと思う


誰しも、ポンコツだと思っています。
そのポンコツさを社会から隠すために、
ヒトは、色んなコトを
取り繕っていると思っています。
だから、敢えて、転職活動において
自分のポンコツさを先に述べてしまえば、
後が楽になるのではないでしょうか。
そして、転職後も、
気楽な仕事ライフが過ごせると思います。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

mohamed HassanによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【仕事探しの小ネタ】オンライン面接で準備したコト・モノ

  2. 今、転職する?しない?

  3. 転職活動と転職後には日記を

  4. わらしべ転職

  5. 異なったタイプのお店のアルバイトさん・パートタイムさん

  6. 目的のもう一歩先を考える転職を

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません