最後まで足掻く転職活動

(※このページは2020年11月11日に作成されました)

●あの大統領選でも


2020年11月11日現在、
まだ敗北宣言はありません。
アメリカ大統領選です。
大統領選なのに、この足掻き。
大統領選だから、この足掻きなのか。
なんかワクワクしないですか?
世界一の職業(何が世界一かはさておき)である
アメリカ大統領候補が、ココまで足掻くんです。
ワタシも足掻いても良いんだ。
周りに何を言われても、足掻いて良いんだ。
と思いました。
そこで今回は、
転職活動における足掻きについて考えました。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職活動における足掻き

出待ちする!?

犯罪っぽいです。少し怖いです。
ですので、転職活動での最後の足掻きで、
出待ちするのは止めましょう。

手紙

不採用の通知が来てから、
もうワンプッシュの意味で、
自分が如何に素晴らしいかを書いた手紙を送る。
これはアリだと思います。
便箋と封筒は、鳩居堂で。
切手は、地元の切手で。
なんなら、
その会社にちなんだ切手が良いかもしれません。
そして、メールでなく、手紙で書くことに
意味があると思います。

バイトで面接を受ける

不採用になった会社を、
アルバイトの面接で受ける。
う~ん~。微妙だと思います。
転職活動において、採用されたい雇用形態は、
正社員だと思います。
アルバイトから、
正社員になる道もあると思いますが、
いいように使われそうな感じが否めません。
よくよく考えて、アルバイトの面接を
受けるコトをおススメします。
 

●最後の足掻きは手紙で決定


転職活動においての最後の足掻きは、
手紙が良いと考えます。
もし可能であれば、第1弾から第4弾ぐらいまでの
内容を考えて、4通ぐらい送付すれば、
不採用だった会社も、
振り向く可能性が出ると思います。
4通も!?と思うかもしれませんが、
大統領選を思い出して下さい。
4通ぐらい平気になると思います。
 

●足掻きはやるべきかも


今回の大統領選、
大半は勝敗がついたと思われていますが、
実は、不正があったりして、最終的に
誰が勝者になるか、不明です。
そんな風に考えると、
転職活動のおいて足掻きが
やるべきコトなのかもしれません。
どうしても採用されたい会社であれば、
熱意を持って、
足掻くことが良いかもしれません。
 
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

hebloによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 転職や就職が決まるコトは幸せなのか?

  2. 就職や転職に役立つ島根県の代表的な企業

  3. 転職活動が少し楽しくなる

  4. したい仕事が見つからない -就職活動編-

  5. 案外狙い目なアルバイトからなる正社員

  6. 就職活動や転職活動する前に完全失業率を知る

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません