今、転職する?しない?

(※このページは2020年11月18日に作成されました)

●今の転職市場について


2020年11月18日、
コロナ感染症の第3波が来ています。
全国で、感染者が増加傾向にあり、
これから、寒くなる時期に
向かうコトを考えると、
憂鬱になってきます。
一方、経済はと言うと、
株価が、約30年ぶりの高値をつけるなど、
好材料もありますが、
失業者も増加傾向にあります。
こんな時期、
転職市場はどうなっているのでしょうか?
2020年11月18日時点での、
転職市場を考えてみました。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職市場動向

大手職業紹介関連会社の見解

概ね、転職市場に関しては楽観的に見ています。
【1】dodaさんは、
『多くの企業が中途採用を継続し、チャンスもある』
参照サイト:https://doda.jp/guide/market/
【2】IT転職のプロの転職さんは、
『採用を抑制されるが、即戦力にはチャンスあり』
参照サイト:https://proten.jp/magazine/knowledge/99

コロナ禍であっても、
影響の受けない職種・業種があるので、
そこへの転職に関しては、活発そうです。

個人的ヒアリングした見解

先日、とある中小のIT企業さんの状況を
ザクっとですが、
ヒアリングすることができました。
業績は良いそうです。
そして採用も活発に行うそうです。
別の日には、大手外食産業の経営幹部に
こちらもザクっとですが、
ヒアリングすることができました。
店舗を閉鎖しているので、
人材は余剰気味である。
しかし、今の状況で必要な能力を持った人材が
不足しているので、
採用はしていく予定だそうです。

2例しかありませんが、こんな感じでした。
 

●ハタラクヒトが考える今の転職市場


今、転職するのは、
極力控えることが無難だと考えます。
転職市場に関して、楽観的であっても、
今は企業側に分がある、買い手市場です。
買い手市場であれば、採用されても、
条件が、希望に合致しないことがあります。
ですので、ハタラクヒトとしては、
転職は慎重にするべきと考えます。
ただ一方で、こんな時期だからこそ、
リスクを冒してでも、転職という船を漕ぎ出す。
これも一理あると考えます。
自身が置かれた現状、自身が行きたい業界、
自身のリスクに対する責任の取り方など、
自分自身と向き合って、
転職するか、しないかを
決めることが大切とも考えます。


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

ComfreakによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 【なりたい職業へ転職】看護師に転職する

  2. 【仕事探しの戯言】アルバイトで時給を上げる方法

  3. 最後まで足掻く転職活動

  4. 今すぐ使える転職候補先を調べるツール3選

  5. 非正規雇用の王者だったアルバイトの歴史

  6. 【仕事探しの小ネタ】転職回数でギネスに挑戦できるのか?

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません