【なりたい職業へ転職】放射線技師に転職する

(※このページは2020年11月20日に作成されました)

●なりたい職業:放射線技師


生命保険会社等々が調査している
『将来なりたい職業TOP10』に、
放射線技師がランクインされています。
放射線技師とは、どんな職業なのでしょうか。
どのようにしたら
放射線技師に転職できるのでしょうか。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●放射線技師になるには


放射線技師になるには、
国家資格を取得しなければなりません。
国家資格の試験を受けるには、
文部科学大臣指定の学校、
厚生労働大臣指定の診療放射線技師養成所で
3年以上修学しなければなりません。
修学後に、国家試験を受けるコトができます。
 

●社会人で放射線技師に転職するには


大学もしくは、専門学校への入学が必須です。
昼間働きながら、
夜間に通える学校もあるみたいです。
費用は、夜間部がある
大阪ハイテクノロジー専門学校であれば、
初年度が1,285,000円で、
2年目から1,185,000円が必要な感じです。
月間にして、98,500円です。
一人暮らしと想定した場合、
毎月節約して、15万円で過ごした場合、
手取りで、25万円が必要となります。
 

●放射線技師ってどんな仕事


基本は、お医者さんが診断するための
画像を提供すする仕事です。
X線検査やCTなどの放射線を用いる
撮影装置の操作や
MRI、超音波装置などの放射線を用いない
機器も操作します。
ときに、お医者さんの指示の下、
放射線を使った治療もします。
年収は、350万円~500万円ぐらいで、
そこから管理職になると、年収も上がります。
 

●かなりハードルの高い放射線技師への転職


知識もなく、支援もない状態から
放射線技師になるには、
手取り25万円の給与で働きながら、
4年間修学し、
その後国家資格を取得しなければなりません。
手取り25万円ということは、
額面年収400万円弱を稼いでいます。
年収だけに焦点を当てれば、
かなりコスパが悪いように思えます。
社会人になってからの放射線技師になるのは、
覚悟を持って、目指すべきだと思います。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Krzysztof KamilによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 2020年版 就職活動で役立つおすすめグッズ 体温調整グッズ編

  2. 転職を考える前に街場の景気を体感する

  3. 涼しいアルバイトを求ム

  4. 【なりたい職業へ転職】経営者に転職する

  5. 転職活動は転職サイト・転職エージェントの利用が最適なのか!?

  6. 【仕事探しの戯言】アルバイトで時給を上げる方法

ログインステータス

気になる人

      キープしたヒトはありません