転職するには不向きだが、転職活動には向いている

(※このページは2020年11月23日に作成されました)

●とんち問答のようですが


2020年11月後半時点、
転職する時期としては、不向きだと思います。
ただ、転職活動をするには、
向いていると考えます。
一休さんのとんち問答のようですが、
転職には不向きだが、
転職活動には向いている理由について、
考えてみました。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●門戸が開かれる転職相談窓口


不況のときは、
就職や転職を相談する窓口が多く開かれます。
行政・学校・民間などなど。
今すぐの転職は、厳しいが、
将来的に転職を考えているならば、
今の時期に、繋がっていれば、
転職活動に、役立つ窓口があるかもしれません。
そこで、ココは繋がっていた方が良いと考える
窓口を幾つか選んでみました。

学校の就職窓口

どこかの学校を卒業しているならば、
その学校には、就職相談窓口があります
その窓口と繋がると良いと思います。
転職したいと、
ストレートに連絡を入れるではなく、
『仕事について相談したコトがある』
と連絡を入れて、面談すると
話がスムーズに進むと思います。

転職エージェント

この時期に、繋がりたい窓口です。
就職や転職に逆風の時期に、前を向いて
仕事を紹介してくるエージェントとは
ぜひ繋がっていることが、得策です。
もしかしたら、この時期でも、
好条件な仕事を紹介されるかもしれません。

厚生労働省お仕事アドバイザー

公的機関の転職相談と言えば、
ハローワークが代表的な感じですが、
厚生労働のお仕事アドバイザーという
窓口もあります。
こちらは、仕事全般について
相談に乗ってくれるので、
気軽に相談できそうな窓口です。

厚生労働省 お仕事アドバイザー
 

●必ず誰かがあなたの味方


上記、3つの窓口以外にも、
あなたの味方になってくれる窓口はあります。
弊社が運営するハタラクヒトも、
あなたの味方になれる窓口の一つです。
このような時期であるので、
一人で抱え込むと、ネガティブな考えが、
頭の中を占領していくコトがあります。
そんな抱え込んだ問題を、誰かに話すコトで
問題に対して、明かりが灯されるたりします。
ぜひ、あらゆる窓口に連絡を入れ、
様々な窓口と繋がっていると良いと思います。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 何でもアリの転職活動

  2. 【仕事探しの小ネタ】兵庫県での仕事探し

  3. 非正規雇用の王者だったアルバイトの歴史

  4. 転職活動で重要なのは丁寧さ!?

  5. 就職や転職に役立つ兵庫県の代表的な企業

  6. 転職・就職で使うオンラインの練習台はハタラクヒトを