妄想フリーエージェント転職

(※このページは2020年11月25日に作成されました)

●プロ野球のフリーエージェント


2020年のストーブリーグ。
フリーエージェントで目玉になると言われていた
ヤクルトの山田哲人選手は、
ヤクルト残留を決めました。
プロ野球におけるフリーエージェント制度は
選手がある一定の条件を満たせば、
取得できる権利です。
では、サラリーマン界における
フリーエージェント制度は可能なのでしょか。
フリーエージェント転職について
妄想してみました。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●プロ野球のフリーエージェントの条件


プロ野球のフリーエージェント取得の条件は、
1軍登録が、
8シーズンで国内フリーエージェント、
9シーズンで
海外フリーエージェントが取得できます。
1シーズンは、145日で計算し、
シーズンを跨いで合算しても良いそうです。
 

●フリーエージェント転職の条件


サラリーマン界には、1軍、2軍という
外部から見て判断できる区分けはありません。
そこで、単純に在職年数で、
カウントするしかありません。
フリーエージェント転職の条件は、
在籍10年とする。
 

●社員の評価をどうするか


プロ野球選手であれば、
評価が数値で表せるケースが多いです。
稀に人柄で、評価されるコトもありますが、
フリーエージェントで評価されるのは、
成績です。
これをサラリーマン界に置き換えると、
営業系であれば、売り上げた金額!?
開発系であれば、
開発に携わったモノ・サービス!?
事務系であれば、検定や資格の数!?
になるのでしょうか。
 

●フリーエージェント転職の流れを考える


フリーエージェントの条件として
在籍10年とした場合、
10年経過すると会社内で、
フリーエージェント宣言をする。
フリーエージェント宣言すれば、
官報のように、掲示されたり、
日本経済新聞などの新聞やサイトに
掲載されたりします。
それを企業が見て、接触するという感じの
流れになるのでしょうか。
 

●10年待って転職する意味


10年という条件は、
勝手に設定した年数ですが、
社員がフリーエージェント宣言するにあたり
一定の年数を条件とすることは
在籍している企業にとっても、
受け入れる企業にとっても、
必要な時間だと思います。
そして、何よりも社員の価値を高めるために
必要な時間でもあると思います。
 

●全ては妄想フリーエージェント転職


上司『〇〇さん、もうすぐフリーエージェントするの?』
社員『まだ考え中なんですよ。』
上司『契約金を〇〇〇万円、〇〇年契約で社内は検討しているらしいよ。』
社員『はい。2.3日中に返答します!』
残留。

上司『〇〇さん、もうすぐフリーエージェントするの?』
社員『まだ考え中なんですよ。』
上司『契約金を〇〇万円、〇年契約で社内は検討しているらしいよ。』
社員『他と接触した方が良さそうやな』
数日後
社員『フリーエージェント宣言します!』
官報と日本経済新聞紙面とweb版に掲載される。
B社『契約金△△△万円、△△年契約する。』
C社『終身雇用を保証する。』
D社『家も、車も用意する。』
社員『C社でお願いします。』
移籍。

どうでしょうか。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 転職するコストを考えてみた

  2. 有名人の事務所退所と同業種の転職と干されるについて

  3. 転職における職務と職能の整理

  4. 50代の転職と70代のロックミュージシャン

  5. 転職活動での身だしなみを整える

  6. 転職活動における年齢制限について