妄想的労働搾取

(※このページは2020年12月14日に作成されました)

●Eテレの特集を見て


2020年12月12日23:00~Eテレで放送されていた
Eテレ特集「調査ドキュメント~外国人技能実習制度を追う~

資本主義は、働いたらその労働力に応じて
報酬が得られるという制度であり、
自由に経済活動を行える社会、
と言われています。
しかし、この放送を見ると、
実は、資本主義は労働を搾取して
成り立つ制度なんじゃないかと、思いました。
そこで労働を搾取されるコトについて
妄想してみました。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●3人の国

登場人物

・食材生産者さん
・定食屋さん
・政治家さん

前置き

食材生産者さんは、何でも食材を作っています。
定食屋さんは、食材生産者から仕入れて、
定食を提供しています。
政治家さんは、この国を統治します。
 

●この国の1ヵ月の経済

定食屋さんの収支

定食屋さんは1,000円で定食を提供しています。
生産者さんは、昼だけを毎日、
政治家さんは晩だけ毎日食べに来てくれます。
この2人からの売上は。30日で60,000円です。
そして、海外の観光客が食べに来て、
月々80,000円の売上があります。
合計140,000円が毎月の売上です。
収支は、
原価35% 49,000円
役員報酬30% 42,000円
その他経費20% 28,000円
営業利益15% 21,000円
税金 10,500円
純利益 10,500円

食材生産者さんの収支

定食屋さんは毎月49,000円の食材を
買ってくれます。
その他、海外の食材を輸出して、
151,000円の売上があります。
合計で200,000円の売上です。
収支は、
原価70% 140,000円
生産コスト15% 30,000円
役員報酬10% 20,000円
営業利益 10,000円
補助金 10,000円
税金 10,000円
純利益 0円

税と社会保障費とその他

定食屋さんと食材生産者さんの
法人税は、20,500円
定食屋さんと食材生産者さんの報酬から
税金社会保障費を28,800円
定食屋さんには、
15,000円で土地建物を貸して、
生産者さんへは、
10,000円で土地を貸しています。
合計で74,300円です。

政治家さんの収支

一般的に政治家さんの歳費は、
今の日本の民間の給与を照らし合わせると、
2倍以上です。
でも、この国では財源が限らているので、
60,000円が政治家さん歳費です。
そして、そこから所得税が引かれるのですが、
それは、そのまま、
文書通信交通滞在費に充てられます。

3人のお金事情

定食屋のオーナーは、手取り31,500円
食材生産者のオーナーは、手取り22,500円
政治家さんは、手取り60,000円
 

●食材生産者さんが気づく


食材生産者さんは、
お金が貯まらないことに気づきます。
定食屋さんへ行くのを止めよう、と。
で、定食屋さんに、
食材生産者さんが来ないとなると、
提供する定食の数が減りますので、
仕入れる食材を減らします。
すると、食材生産者さんの収入が減るので、
食材生産者さんは、食材を作る量を減らします。
いわゆる経済の悪循環が発生してきました。
そこで、政治の力です。
食材生産者さんに補助金を支給します。
今まで1万円だった補助金を倍額2万円にします。
そうすると、食材生産者さんは、
再び定食屋さんに通います。
そして、経済が好循環してきたように見えます。
しかし、補助金の1万円は
どこから出たのでしょうか?
恐らく、定食屋さんの純利益から
出ている可能性が高いと考えられます。
それに気づいた定食屋さんは、値上げをします。
しかし、値上げは失敗に終わります。
食材生産者さんも、政治家さんも
来店する頻度が減ったので、
売上が落ちてしまいました。
そこで、元の値段に戻して、
薄利の状態で営業続けていくコトになります。
 

●労働が搾取されている


労働は、誰に搾取されているのでしょうか。
資本主義において、
『働いたらその労働力に応じて報酬が得られる』のは事実です。
しかし、この労働力に応じた報酬というのが、
単純に市場の原理だけで
決まっていない時があるように思えます。
本来であれば、
淘汰されるべきモノやコトであっても、
誰かが介入して、市場の原理を歪め、
労働の搾取などを行い、淘汰されずに残す。
この誰が介入して、介入できるのは誰なのか?
このコトが、
労働の搾取の根本の原因ではないかと
妄想してみました。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから

ハタラクヒトに登録すると?

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 就活の軸の探し方

  2. 政治の変わり目と就職・転職での仕事探し

  3. 転職活動をストップするとき

  4. 転職活動がバレることを防ぐポイントとは?

  5. ポンコツ転職活動のススメ

  6. 仕事探しが楽しくなる3つのコト