転職の筆記試験

(※このページは2021年01月04日に作成されました)

●転職で筆記試験ってあるの?


就職活動の時には、SPI試験がありました。
ちなみにSPIは、
Synthetic Personality Inventoryの略で
総合適正検査を意味しています。
転職において、筆記試験ってあるのでしょうか?
転職の筆記試験はあります。
企業の約80%ぐらいで
筆記試験を実施しているという
集計データも出ています。
では、その筆記試験とは、
どんな内容なのでしょうか?
転職の筆記試験について考えてみました。
 

■宣伝■
ハタラクヒトは、
ご登録頂ける方を募集しています?
ハタラクヒトって何?
下記の動画にてご確認下さい。

 
ご不明な点は下記より送付下さい。
送信メール:info@hatahito.jp
Twittter DM:https://twitter.com/taberuman
Instagramメッセージ:https://www.instagram.com/taberuman2019

 

●転職の筆記試験で見られるポイント


資質を見られる

常識問題や時事問題に回答することで、
あなたの知識的な資質を見られます。
特に転職は、即戦力を求める企業が多く、
常識問題や時事問題は、
社内社外問わずに、必要とされる知識です。

考え方を見られる

転職の筆記試験で、小論文を書く問題は、
その小論文で、あなたの考え方を見られます。
それは、文内容そのもの以外にも、
文の構成における、あなた自身の考え方の構成も
見られることがあります。

適応能力を見られる

筆記試験の中には、
どういう風に回答して良いか、
迷う問題があります。
その回答は、あなた自身の適応能力を
見ている可能性が高いです。
突然、訳がわからない事が起きた時に、
どう対応するかを見られていると思います。
 

●転職での筆記試験対策は?


転職での筆記試験対策は、
常識問題と時事問題に
注意を払う事だと思います。
その他の問題については、
あなたの考え方を問われていると思いますので、
敢えて、勉強する必要もなく、
尚且つ、もう変える事も難しいので、
考え方を整理するぐらいで良いと思います。
 

●転職での筆記試験は通過儀式!?


転職での筆記試験は、
ただの通過儀式と捉えて良いと思います。
筆記試験は、相性判断みたいなモノなので、
常識問題と時事問題さえ、抑えておけば、
あとは、あなたの考え方を伝えるだけです。
変に取り繕うと、
入社後にしんどい思いをする可能性が高いです。
筆記試験で採用されなくても、
それは、それで、
幸せだったと思う事をおススメします。
 


 
ハタラクヒトは、仕事ということを通じて、
あなたの生活を
豊かにしたいという思っています。

ハタラクヒトは、
あなたの個人エージェントになれると
確信しています。
ぜひ、ご登録頂き、
ハタラクヒトの良さを体感してください。

登録はコチラから
https://hatahito.jp/hatarakuhito/human/

Piyapong SaydaungによるPixabayからの画像

関連記事

  1. したい仕事が見つからない -転職活動編-

  2. 50代の転職と70代のロックミュージシャン

  3. 【仕事探しの小ネタ】事前に働く先の環境を見極めるためには

  4. 差別と就職・転職

  5. 【仕事探しの小ネタ】仕事探しのコツはあるのか!?

  6. 転職のミクロは筋書き通りにいかない